オスもメスも体重測定

10月が迫りイシガメたちの冬眠まであと1ヶ月となりました。
現時点での体重を記録しておいて冬眠寸前の体重と比較してみようと思います。

みんな目に見えて食欲が落ちているので、体重は減っていくのか、減るならどれくらいなのかの把握と、冬眠明けの体重との比較も視野に入れています。

軽い順に。長さは甲長です。

レオン ♂ 11センチ
P9260807.jpg

ロマン ♂ 11センチ
P9260809.jpg

キリン ♀ 13センチ
P9260803.jpg

レモン ♀ 16センチ
P9260810.jpg

オレンジ ♀ 17センチ
P9260801.jpg

イエロー ♀ 19センチ
P9260802.jpg

重いと思ってはいましたが、イエローは体高もあるので1キロオーバーと他を寄せ付けず圧倒です。
エサを食べまくるのはこの体を維持するためなんだと改めて納得。1ヶ月後に変化を見てみることにします。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

逆脱走

皮膚病もだいぶ治ってきたイシガメのオレンジ。
ヨードチンキ治療(直接塗布)後は乾燥させる為に飼育場の外に放しているのですが、行方不明になり、探し回ると飼育場に戻っているという不思議な現象が数日続き。。

ついに飼育場に戻ろうとするオレンジを発見。ここから出入りしていたのか。。
P9260794.jpg

陸場で過ごす時間も長いイシガメですが、そこは水棲カメ。水場への依存が高いので戻ろうとするのでしょうか。
P9260795.jpg

もう少しガマンしてねと逆脱走対策をします
P9260814.jpg

今日はこのブログを通じて交流のある方にイシガメたちを見てもらいにお越し頂きました。飼育場を眺めつつお喋りする大人が2人。カメたちにとっていつもと違う光景ですが、イエローには餌を手渡しで食べてもらうことも出来ました。ありがとうございました o(^▽^)o

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

水場の色はニホンイシガメの好みに関係していたのか

水場に使用しているタライの一方があまり使ってくれず、色が原因の一つではないのかとグリーン系のものに交換して様子を見ていましたが、今回はその結果です。

夜の水場の様子。交換した手前のタライは誰もいない。。奥に集まっています。
P9170715.jpg

ある日の朝の様子。奥と手前の水の汚れ具合が違うのがお分かりいただけるかと思います。手前の水場に新しめのう○ちが残っていますが、気まぐれで入ってしたような印象です。
P9210741.jpg

しばらく様子を見てきましたが、これ、たぶんですけれども、水場の設置場所が大きな問題で、色は問題ではないと判断しました。イシガメたちにとっては一番奥が落ち着くのでしょう。特に繊細な個体は危険を察すると水にダイブしやすい場所でもあります。

例えが変ですが、家庭のお風呂のバスタブも奥というか端にあると思うのです。これは洗い場の確保上そういう配置になっているのでしょうが、浴室のど真ん中にバスタブがあれば落ち着かないイメージがあるのと似たようなものではないか。。と。

来年は少しでも長く分散してもらうことで、石亀同士の接触による皮膚や甲羅のスレを回避することを目的としたレイアウトに取り組みたいと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

亀肥ゆる秋

ここしばらく長雨でしたが、やっと秋晴れを感じることができるようになりました。わが家のニホンイシガメたちにとっては冬眠を乗り越える体力をつけてもらう最終段階に差し掛かったといえます。

もうレプトミンスーパーしか見えない (^▽^;)
P9190726.jpg

「オレンジさん、レプトミンの在庫がまだある(2缶・どうすんだコレ)のですよ。来年お願いしますよ!」 と言いつつも自発的に食べてくれていることに嬉しさと感謝。
P9180725.jpg

久しぶりの秋晴れ。こういう光景が見られるのもあと少しです。
DSCN1318.jpg

久しぶりに撮れた晴れの朝の甲羅干し動画。オレンジが踏みつけられてます (@_@;)


おかげさまで2014年10月のブログ開設以来、アクセスカウンターが10,000超を達成しました。ありがとうございます!m(__)m

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

食べ残しと水質汚染

朝夕寒く感じるようになりました。
例年ならあまり食べなくなるオスたちも、レプトミンスーパーはそれなりに食べてくれます。

パクつくオスガメたち


このエサの不思議なところは沈んだものはあまり食べないところです。ササミなら思い切り食らいつくのに。。
もしかしてう○ちと勘違いするのかもしれません。(エサの色とう○ちの色はほとんど同じです)

散乱する食べ残し
P9160700.jpg

ある程度まとまっている時はメッシュの細かい網を使っています
P9160701.jpg

8割方回収できますが、サイフォンで水を吸い出すシュポシュポだともっと取れるでしょうね。
完全に分解されたり、う○ちをバラまかれると、茶色い水と化しお手上げです。
ほぼ1.5日に1回の水換えとなっています。
P9160702.jpg

もう一つの水場の利用が増えれば汚れもマシなんでしょうけれども、これは別の機会に経過をご紹介できればと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ついに実を結ぶ

エルバージュ治療以来レプトミンを自発的に食べなくなったニホンイシガメのオレンジ。
手渡しで唯一食べるササミとレプトミンのセット給餌をし、このままではイカンとレプトミンスーパーを試すも残念ながら成功とはいかず(他の亀たちは大喜び)、バナナや梨という、あらゆる食材を投入して食欲回復のきっかけを探っていました。

が、ついに時はきたのです。
オレンジがレプトミンスーパーを食べている (゚д゚)!
P9150677.jpg

とてもうれしい40%、今のうちに追加投入せねばという焦り40%、レプトミンスーパー苦手だったよね?という疑問と混乱20%という状況でオレンジの周囲に慌ててエサをばらまきます。
なおも食べ続けるオレンジ
P9150686.jpg

ひととおり食べるのを見届けると一気に安堵の気持ちになりました。
ほぼ毎日の介助給餌が約1ヶ月、雨の日は傘を差しながらの給餌でしたが、ついに実を結ぶことができました。アドバイスやコメントを頂いた皆様、ブログをご覧いただきお付き合いくださった方々へ心より感謝を申し上げます。どうもありがとうございました。

今後も自発的に食べてくれるかを注視していきたいと思います。

ヨードチンキ治療後、バルコニーに放したオレンジの一コマ。
甲羅を地に置いてリラックスできる時間もオレンジには大事なことなのかもしれません。
P1299.jpg

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

本日のフルーツでございます

かつてのようにセルフでレプトミンを食べてくれるように手渡しで介助給餌中のイシガメのオレンジ。口直しということで前回はフルーツにバナナをあげて気に入ってくれたようでしたが、今日はこちらです。

フルーツはご紹介頂いた梨。スタンバイできましたがオレンジが隠れ場から出てきてくれません。
P9130675.jpg

仕方なくササミをちぎり、レプトミン類と梨を置いて様子をみることにしました。赤いのは容器からこぼれたレプトミンスーパーです。他にも隠れ場にいるイシガメがいるので多めにエサを置きます。
P9130688.jpg

ところでイエローさん。陸場ならバナナ食べますよってとこ見せてもらえますか?
P9120672.jpg

慎重に匂いを嗅ぐイエロー。
P9120673.jpg

おぉ (;´∀`)食べる。バナナの場合、水場では匂いがなくなってしまうので食べなかったのかもしれません。
P9120674.jpg

夕方。エサは全部なくなっていました。梨も消えました。誰が食べたんだろうか。オレンジならなお嬉しいけど (*^▽^*)
ちなみにバナナの時は誰かが陸場から水場に引きずり込んでそのまま放置されてました。陸場でないと難しそうです。
P9130691.jpg

バナナと梨は基本OKなことが分かりました。次はブドウにしようか。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

フルーツを召し上がれ

ササミとレプトミンスーパーの組み合わせで様子を見ていた日本イシガメのオレンジ。
介助付きササミメインの食生活から元のセルフ食いレプトミン生活に戻れるきっかけはないものかと思っていましたが、アドバイスを頂いて何かが変わるきっかけになれば、とフルーツを試してみます。

本日のメニューはこちら。バナナです。
んん? 今日のオレンジはリラックスしてるように見えます。
P9100656.jpg

ではさっそくバナナを。。 おぉ!(・∀・)食べてます。
P9100659.jpg

足に付いたバナナを食べにいくほどお気に入り。雨続きでしたが皮膚病もなんとか回復中です。
P9100657.jpg

他の亀たちに残りをあげてみました。が、近寄るだけで食べてくれない。手からあげると食べるとか?
P9100660.jpg

今のオレンジの好みは順に ササミ>バナナ>>レプトミン>>>>>>レプトミンスーパー
他のカメたちは ササミ>レプトミンスーパー>>>レプトミン でレプトミンスーパーとレプトミンだけの給餌です。

バナナの登場でオレンジのササミ生活に変化はあるのか?変化なしで冬眠前の餌止めまで続くのか?
自分から進んでレプトミンを食べてくれると冬眠も安心できるのですが。。どうなるのか。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

水場の色と色彩の鑑別

今年のレイアウトいじりはこれで終わりと考えていました。が、とある記事で水棲カメのほぼ全てが色彩の鑑別が可能、とあったので片方の水場が敬遠されるのは、まるでプールのような水色が気に入らないからなのではないかと考え始めたのです。

もう一方の水場の色はグリーンで文字通りグリーンウォーターを想像させるような落ち着きを与えているのかもしれない。飼育レイアウトの端にあるというのも理由の一つかもしれないけれども、人間の私から見ると水色よりも緑色のほうが落ち着きを感じます。

よし決まり!あまりガサガサ作業をしてイシガメたちにストレスを与えたくないので水換え時にササッと入れ替え作業をします。

青緑色のようで二回り小さくなってしまいましたが、全体の色彩バランスは良くなったように感じます
DSCN1301.jpg

以前はここで甲羅干しすることはなかったのです。もしかしてデッドスポット解消か?
DSCN1314.jpg

新しい水場は常に誰かがいるのでうまく順応してくれた様子ですが。。以前と比較してお気に入り度を見たいと思います
P9080650.jpg

多頭飼いなので水量を優先してきましたが、亀に気に入ってもらえないとストレスに繋がるのかもしれない。プラ舟を加工して排水口をつける作業を敬遠して排水口付きのタライを使ってましたが、来年はグリーン系プラ舟の大きいのを考えようと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

レプトミンスーパーはどうだ

エルバージュ治療後、ササミとレプトミンのセットでしか食べなくなってしまった日本イシガメのオレンジ。レプトミンスーパーを試してみたいと思います。

ササミもスタンバイ。オレンジもタイミングよくスタンバイ?してくれてます
P9060635.jpg

試しにレプトミンスーパーだけ口元に持っていくと無反応。ササミとセットで与えることにします。
オレンジは身動きせず口元に運ばれるのを待ちます。緊張感が伝わってくる、そんな感じです。
P9060636.jpg

あ~失敗 (;´Д`) ラージスティックを選んだので粒が大きいのです
P9060637.jpg

これは上手くいきました。食べてくれます。
P9060641.jpg

何回か繰り返すうちに離れていってしまったオレンジ。あんまり気に入ってくれなかったのか。。
粒がデカくてエビの匂いにササミの匂いが負けてしまったか。
P9060642.jpg

水場に入ったオレンジ。食べた! と思ったら口からすぐ出してしまう。何故だろう?
他の亀たちはバクバク食べています。特にオスは同時に与えたノーマルレプトミンは食べない程の高い嗜好性を持つことが分かりました。
P9060645.jpg

オスは口が小さく一口で食べきれないのでこのように汚れてしまいます。沈下しやすいこともありますが、陸地で与えたりノーマルサイズなら問題ないのかもしれません。
P9060650.jpg

しばらくササミとセットで与えてみたいと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: