クサガメの越冬地

昔からクサガメの冬眠場所となっている和歌山某所。昨年は一匹の冬眠が確認できましたが、今年の様子を見に行きました。

山奥の鉱山跡探索長靴を履いて準備OK



この奥のトンネルが越冬場所。んん?今年は水が流れているぞ。
今は野菜の出荷シーズンで、普段はひっそりしている界隈も地元のおっちゃんおばちゃんがひっきりなしに通りかかる。挨拶をすると、珍しそうに
「なんしてんのよぉ?」
と話しかけられる。

こういうときは和歌山弁で
「ここ亀が冬眠しにくるんじょ。見てみよか思て」
「そんなんおるんかえ」
と久しぶりのコミュニケーションを楽しむ。

和歌山弁には特に老年層への尊敬語が基本存在しない。
尊敬の念がないわけではないが、尊敬語を用いないやり取りがここでは普通であり、互いの心に入っていける不思議さがある。

昔、大学で言語学を研究する方が訪問され、祖母がインタビューを受けたそうだが、その事実とそれを元に構成された論文の存在を知ったのは祖母が他界してからであった。
PB290107.jpg

話をもとに戻して、それでは入りまーす!
PB290108.jpg

いや、もうね、入った瞬間で今年はダメだと確信しましたよ。こんだけ流れがあると冬を越すのはキツイでしょう。
河川改修工事の影響で流れが変わってしまったのだろうか?向こうの出口まで行ったけどまったくダメ。おまけにクモの巣がお出迎え。
PB290110.jpg

「今年はおらんかったなー」、「去年のクサガメは今どこにおるんやろな」、などと子供達と会話しながらトボトボと熊野古道を歩いて帰ります。TV等で紹介される熊野古道のイメージと全く違うと感じられる方もいるかもしれません。
PB290113.jpg

集団で集まるマゴイとフナの群れ。ほとんど動きなし。目視でも黒い塊にしかみえません(笑)冬は活動が落ちますね。
PB290115.jpg

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

準備できたからスイッチON

基本バスキングに上がることが少ないイシガメのベビーですが、珍しくバスキング台に登っています。
ただ、バスキングライトとUVライトが点いていないときにしか登らないので、この画像は後で点灯させて撮影したもの。

ライトが熱く感じるほど接近させているわけでもないんですけどねぇ。

UVライトが眩しいのか?しかも登るシーンをこれまた見たことがない(笑)

ま、何より今年は紫外線殺菌装置を導入したこともあってか、水に浸かりっぱなしの強制バスキングなしで皮膚病の発生は見られず快調です。


大人のニホンイシガメと比べると、さほどUV要求量は多くない印象なので、取りあえず日中は5時間程点灯させています。
PB140043.jpg

以前飼育していたタイリクバラタナゴ。青~赤の婚姻色が出ているのがオスです。繁殖シーズンにはもっと鮮やかになります。紫外線殺菌装置を外部ろ過につなぐと季節の変わり目に発生していた白点病が発生しなくなったので、ニホンイシガメへの応用で春まで良い効果が続くことを期待したい。
200311242.jpg

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニホンイシガメ冬眠用の落ち葉入れ

ニホンイシガメの冬眠用に拾ってきた桜の落ち葉。3週間近くかけてじっくりとあく抜きしました。

なかなかイイ感じに仕上がりました ヽ(^o^)丿


水を抜いて。。手の感覚がなくなりそうなくらい冷たい (ノД`)
PB210057.jpg

落ち葉をいれるので冬眠中のフタを開けました。オレンジは本格冬眠モード。邪魔してごめん。レモンはまだ動き回っています。
PB210058.jpg

こっちもイエローはじめ皆元気そうです
PB210059.jpg

落ち葉入れました。このまま3月末まで冬眠です
PB210060.jpg

こっちも終わり。よーく見ると2匹顔をのぞかせてます(笑)
PB210061.jpg

来年元気な姿を見せてくれるための準備はこれでおしまい。今回は昨年使った落ち葉の事前確認がよくできていなかった。冬眠後はすぐ水を抜いて乾燥させないと桜の葉は分解が早い。
今後は月一くらいでそーっと表面観察だけをします。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

脱出にトライ!イラストで明かされる謎解き

イシガメベビーがコーナーを利用して何回も登ろうとしていることをイヤというほど聞かされる(私以外の家族はイシガメが部屋を闊歩したら汚れるだろがという認識で一致団結中)のに、私には努力しているところを見られたくないのか、うまく登って余裕の表情しか見せてくれません。

これはべビーが遠慮して「なんとか自分でうまくやってますよ」アピールなのか、「ツメが甘いぜ」と好戦的なヤツなのか (笑)

お目当てのコーナーに近づくベビー。じーっと見てると動かないんだなこれが。。


粘っていると「早くあっち行きなよ、甲羅乾かすぜ」という目付きにも見えてきます (笑)
PB200055.jpg

一体どうやって登ってんの?という不思議と目撃談をもとに、いつも楽しく拝見しているひとりっこ文鳥のゆずぽんさんがイラストにしてくれました。ズバリの姿がここにあります。手乗り文鳥や色んなイラストも可愛くて面白いです。ゆずぽんさん、ありがとう!

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

出てきた1枚の写真

ファイルの整理をしていたら、昔生まれたイシガメベビーの写真を見つけました。かれこれ10年以上前の写真です。その年によって生まれてくる個体は様々な色合いを見せてくれます。生まれてくる楽しみが一番ですが、これも大きな楽しみです。

昨年生まれたベビーよりオレンジ色が出ていますが、これでも地味な方でしょうね。成長するにつれ、それなりに変化しますけれども最初に見たときのインパクトは私にとっては外せないポイントです。


来年は期待できるのだろうか。今年は初めて孵化しなかった経験をしたので、その分ショックが大きかったのです。前進あるのみ!

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ベビーのフリーズ

ベビーがパクパクとエサを食べていたので、近づいてカメラを向けたらピタッと動きが止まりました。エサに夢中になっていても、近づくと警戒感を思い切り感じます。

フリーズ中のベビー。


30秒間以上同じ態勢。エサをあげるときは一瞬こちらへ寄ってきますが慣れるまでまだまだですね。
PB130031.jpg

マイスペースと化した一角。以前の画像とそっくりですが別の日のもの。箱から遠くへは行かないので、とりあえず好きに過ごしてください (^▽^;)
PB140033.jpg

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

イシガメ冬眠後半月を覗く

追加投入の落ち葉のあく抜きが進み、もうしばらくで投入できそうです。
一方、冬眠中のイシガメたちの様子が気になります。とても寒いわけでもなく、暖かいわけでもなく、そんな中途半端なほうが落ち葉を投入して環境を変えるのには適している気がしますが、一方で今の様子が気になります。おそらく完全に冬眠に入れていないので冬眠初期は1週間ごとにチェックしています。というわけで様子を見てみます。

やはり起きていました。健康状態に問題はないようです



こちらはイエローがお出迎え。みな元気そうです。良かった (*‘∀‘)
PB140037.jpg


あく抜きももう少し。しかし桜の葉の出す臭いというのははっきり言うとくさいです。手を洗ってもほのかに残るし。
来年はどうしようか。
PB140038.jpg

番外編
ある日の仕事スタイル。桜=ピンクつながりを思い出してパチリ。そろそろコートの出番を感じます。
IMG_2229.jpg

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

イシガメベビーが決める飼育範囲

帰宅してベビーの様子を見にいくと、トンデモな光景が飛び込んできました。

カメ返しを乗り越えて上でくつろぐイシガメさん


長い間ここにいたと見えて甲羅は完全に乾いています
飼育スペースでない場所が生息スペースの一部と化しているかのようです ( ̄▽ ̄)
PB100029.jpg

発泡スチロールのフタで作ったカメ返しはもっと大きく作っておくべきでした。なるべくベビーが見えやすいようにと、少し欲を出してしまった自分に反省です (最近反省が多いかめ吉です。。)

カメ返しの周囲全体をビニールテープで覆って滑りをつけようとも思いますが、しばらく脱走頻度を見て決めたいと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

冬眠1週間後の訪問

イシガメたちが冬眠して1週間。状態を確認するために、そっとフタを開けて確認します。

まだ普通に起きてます。本格的な冬はまだ先ですが、余計な体力消耗を抑えるために静かに過ごしてもらっています


もう片方。前の画像もそうですが何やら浮いています。これ、葉っぱを分解した虫などが羽化した際に残ったものだと思います。
今春は冬眠明けにすぐ水を抜いて葉を乾燥させなかったから虫が湧いていたのです。反省です。
浮いているものを捨て、私の中での御法度なのですが半分換水しました。まだ1週間目だからよしとするか。。
でも皆元気で良かった。
PB070033.jpg

桜の葉っぱのあく抜きが進んでいます。水を入れ替えたところ。秋色って感じですね (*^▽^)
PB070034.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ベビーの食欲と真夜中のバスキング

ベビーは今のところ順調に育ってくれています。
2014年CBなので、大人の雰囲気も持ち合わせるようになってきました。

レプトミンとエビを同時にあげるとエビからいきます。大人のイシガメもそうでしたがエビは大好物みたいです。
PB050027.jpg

レプトミンも飛びつくように食べてくれます。好き嫌いなく食べてくれるのも状態がいいからなのでしょう
PB050029.jpg

気になるのは夜にバスキングをすること。バスキングライトが熱いわけではないと思うのですが、UVライトが眩しいのだろうか。昼間の点灯時は下の隠れ場に潜んでいます。最近サイズアップしたようで、出入りの際は、島ごと動きます (笑)
PB060031.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: