成長測定と甲羅の色変化

約40日ぶりにイシガメベビーの成長チェックをしました
前回が83グラムだったので32グラム、約40%も増加しています
甲長は9センチ。1センチ長くなりました


甲羅の色合いをキッチリ確認しておこうと、甲羅のコケをとってみると。。
おや?予想していたより美しいじゃないですか
水中ではイエローに近いオレンジ色
P2270272.jpg

陸上では濃い脂肪光沢のあるオレンジ色
鉱物でいうと「カリオピライト」を思い出させる
P2270275.jpg

カリオピライト(Mn6+Si4O10(OH)8)岐阜県美濃加茂市 産
主に低品位マンガンからなる珪酸塩鉱物
実際はもう少し明るめ
P2280276.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

♪時計をとめてこのままそっと

いきなり懐メロタイトルですが
上半身水中に沈めて微動だにしないイシガメのベビー

何か体調に異変が起きたのかと心配して
P2240264.jpg

あれこれ様子をうかがうも、ひたすら動かない
P2240266.jpg

下半身だけ甲羅干しか。。にしても人間ならツライ姿勢ですね (鼻に水が入りそうな気がw)
P2240267.jpg

それにしてもだいぶ大きくなったようで、バスキングスポットが小さく見えてきました。
近いうちに測定しようと思います

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニホンイシガメの睡眠時間

夜になって眠りにつくベビー。頭を引っ込めた寝姿は大人と変わらない。脚を引っ込めないのは、逆に頭を引っ込める理由が外敵から身を守るためではなく睡眠に集中する為とも考えられなくもない

夜中に起きて動いているかはわからないが、睡眠時間は6〜7時間程度か
P2190261.jpg

背甲板のマクロ。生後約1年半、積層がこのように形成されている
緑色は苔が付着したもの
P2200262.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

天然エサ 発生中

ベビーがなにやら夢中になっている様子。覗いてみると。。

付着した苔を削り取って食べている姿が


スポンジも食べにいくのかと思いきや、食べているのは、やはり苔。夢中です
P2170254.jpg

目がジョーズのようで、ちと怖い
P2170256.jpg

発泡スチロールを食べる事件のこともあり、お腹空いてんの?と餌を与えたくなるが、
前に適正値を求めたばかりなので気持ちをセーブする
P2170249.jpg

レプトミンスーパーでグルメになってしまった冬眠組とは違い、幅広くキャッチするベビー
食の好みが出てくるかどうか興味あるところです

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

春一番を観測 ~気温高し、冬眠組は大丈夫か~

風は吹き荒れ、気温高く、雷も。日光が当たらない場所に置いている冬眠ケースの水温変化は限定的だと思うが、気温20度と聞かされては様子を見ずにはいられない。

一つ目。雄が動いているのを確認。
P2140263.jpg

二つ目。右上はイエロー。鼻呼吸のスースー音が聞こえてくる。左下はレモン。雌たちも目覚めてしまいモゾモゾ動いている。動くとエネルギーを消費するので早々にフタを閉めた
P2140264.jpg
明日からまた気温が下がるらしいが、エネルギーが供給されないまま4ヶ月半が経過。今回の大きな気温変化は冬眠の成否を分ける一つのヤマ場になったと感じている

冬眠失敗の経験はないが、先は分からない。特に昨年は打撲傷や皮膚病に悩んだこともあって不安感が強い。皆乗り切ってくれること、元気な姿が再び見られることを祈るばかり
P6030136.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エサの適量 ~限界を知る~

ニホンイシガメに限ったことではないと思うが、この体のどこにこれだけの餌が入るのかと思うほど食べる。頭2つ分与えているが、それでもおねだりにくる。限界を知りたいと思う。限界値を知ることで、その範囲内でコントロールすることを考えたい。

いつものレプトミンと乾燥エビ。2グラムと少々でいつもより多く用意
P2110239.jpg

直接エビをあげてスタート。ゴキゲンな様子


バクバクと
P2110213.jpg

食べていく。ん?甲羅のべっ甲色のサシがシャープでこれはこれでいいなぁ
P2110214.jpg

全部食べ終わるころには口(くちばし)が完全に閉じずモロモロが。。(自主規制)
P2110220.jpg

このエサの量にして頭6つ分がこの個体の限界なのだろう。2回に分けて与えても多い印象。頭2つ分×2回/Dayが適量として与えていくことにしたい。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

水中UV殺菌灯のメンテでやらかす

ニホンイシガメのベビーに使っているアズー (AZOO) UVステライザー 水中殺菌灯のモーターが動かなくなったのでメンテ。ちなみにこの特長はこう書かれています


ではモーター部とUV管を分けます(この先汚れた画像が入ります)
P2060258.jpg

モーター部のカバーは固いので気合で開けると。。相当汚れてますねえ
P2060260.jpg

清掃し、シャフトを確認。磁力でシャフトが回る構造らしい
P2060261.jpg

カバーを戻して はい、元通り
P2060263.jpg

ここからが悲劇の始まり
UV管まわりも汚れてたら効果なくね?と無理やり引っ張り出したが管が抜けきれない。パキッと変な音がした。外のプラスチック部からこじ開けようとしたが部分的に固着させている感じがしたので止めた。
P2060265.jpg

それはUV管のみを交換する仕組みになっているのではなく、UV管全体をソケットもろとも交換する仕組みになっているから分解自体ができない仕様だったのだ。
P2060268.jpg
P2060267.jpg

やっちまったと思いながらスイッチオン。モーター復活!
P2060276.jpg

UV殺菌灯が機能しているかはこの電源ユニット部のランプで分かる仕組み。左の画像では一見点灯しているようにも見えますが、手で覆うと点いてないのが分かります。殺菌灯部を分解したのがいけなかった。やらかしました。
P2060279.jpg

手順書などはよく誤りがあったり、そんなパーツないよ!なんてことが少なくないので読まないことが多いのですが、全体の構造を知っておくことは大事なことなのでした。高い授業料だが自業自得。さて殺菌灯の交換はどうしようか。。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

殺菌灯のモーターが動かない

水換え前は動いていたはずのアズーの水中殺菌灯のモーター
換水終わってコンセント入れても動かない 


ひととおり掃除したけれど動かず。モーターの中で汚れが詰まっているのかもしれません
P2020252.jpg

通電ランプはONになってるので殺菌灯は機能しているようですが。。
P2020250.jpg

これは気合がいる作業になりそう。まとまった時間を作って対応することにします
もし壊れてたら。。ショックですわ (*´Д`)

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: