大阪ミネラルショー

大阪 天満橋で石ふしぎ大発見展が開催されています

鉱物の原石やルース、アクセサリー、化石の展示販売や
講演会があったり、私は原石が好きで毎年出かけています
secure0429.jpg

会場内は人だらけでお顔が入ってしまうので案内図だけ
secure04292.jpg

なじみの店と挨拶しながらハシゴしつつ、
ゲットしたのを少しご紹介

オパール 三重県産
P4290135.jpg

アロフェン 岐阜県神岡鉱山
P4290134.jpg

コバルト華 和歌山県産
P4290133.jpg

菱鉄鉱 長崎県産
P4290132.jpg

アラレ石 愛知県産
P4290138.jpg

そしてつい買ってしまったこの液体。。
鉱物とは言えないであろう。。
P4290140.jpg

秋田市八橋油田産の国産原油
 
鼻を近づけると強い揮発臭
昭和57年のラベルがあるので
結構古い

意外にサラサラしている
保管の仕方が良かったようだ

昔 新潟の新津油田に青春18切符で行ったことを
思い出した そう、だから買ってしまったのだ

会場の先着プレゼントは今回はナシ
代わり?に
つやつやの紙袋をいただきました
P4290139.jpg

鉱物検定というものがあって
ほぼ毎年受けているのですが

アマチュア最高ランク(らしい)の
鉱物鑑定士3級まであと一歩

今年は諸事情で12月まで受けられない
勉強と鑑定練習はサボり気味だけれど
ネジをまこう

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

水替え中のニホンイシガメ

少しづつ食欲を取り戻しつつあるニホンイシガメたち
大体8割位まできた感じです

その分、水の汚れも早くなるので
水替えや観察に割り当てる時間の確保
私の生活リズムもこれに合わせてます

が最近出張が多いので時間を作りにくいのが
悩みです

水を抜いた音に反応して水場に向かう乙女たち
水音にも敏感です
DSCN1526.jpg

イエローが来たのでフォーカス
そういえば冬眠明けてから
甲羅の汚れ落としやってないなぁ
でも美人さん
DSCN1506.jpg

イエローが微笑んでいるように見えます
ニホンイシガメの口角は上がりなのですが
アンダーラインが強い個体だとノーマルな
表情に見えがちです
DSCN1511.jpg

水替え後
思い思いの時間を過ごすニホンイシガメたち
DSCN1532.jpg

亀たちと一緒にのんびり過ごせる時間が
自分のリラックスタイムです(笑)
DSCN1523.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

~求愛~ 僕を見てください

オスのレオンがイエローをロックオン中
くっついて離れません

で、イエローはこれを無視

一瞬のチャンスに前脚をバタバタして
求愛しますが、イエローの眼中にはなし
DSCN1497.jpg

おとなしい性格のロマンは誰にもいかない
意中のお相手はいるのですか?
DSCN1499.jpg

キリンはそろそろお年頃
2匹いるオスたちから求愛されたことがない
DSCN1493.jpg

キリン、モテそうなのになぁ
亀の好みは分からんが。。

雌雄の数のバランスをとるために
5月にオスをお迎えして
今年のニホンイシガメ メンバーを
ご紹介したいと思います
DSCN1494.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

もう レプトミンスーパーのお出まし

急に寒くなってしまいニホンイシガメたちも
レプトミンには見向きもしなくなってしまい。。

暖かくなるまで数日食べなくても大丈夫だとは
思うものの、それは私が思うことなので
できる限り亀の都合に合わせてあげたい、と

で、これなら食べるかと昨年お世話になった
レプトミンスーパー


強烈に引き寄せます
いい感じ
DSCN1474.jpg

メスも食べる
左はオレンジ、右はイエロー
レモンやキリンの姿は見えず。大型個体だけが食餌
大型だから食べられるのか、食べられるから大きくなれたのか

さておき、オレンジは昨年のようにササミ巻きにしなくても
自力で食べられるようになってくれた (*^▽^*)
DSCN1472.jpg

つかの間の甲羅干し
例年だと5月には完全復活です
DSCN1475.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ベビーとイエロー ~甲羅の色変化~

2年室内飼育したニホンイシガメのベビー
暖かくなったので今日から外飼いです

生まれたときは甲羅がダークブラウンで
色には期待していなかった

それが美個体にカテゴライズしても
私的には問題ないほどに変化した
DSCN1485.jpg

イエローとキリンの間のベビー
室内撮影ではオレンジがかっていたけれど
外で見るとイエロー系個体だったのです
DSCN1488.jpg

生まれたときの甲羅の色は
2年後の甲羅の色にリンクしないと
いう判断もできますが、もう少し
実例を重ねた上で結論づけたいと
思います

このベビーの場合は
ブラウン(模様なし) → イエロー系 に変化

過去に選抜飼育したベビーでは
強いオレンジ系 → ややオレンジ系
(外甲板の縁に大きく黒が乗る)
強いオレンジ系 → オリーブ系
といった具合なので、今回の件で、生まれた時の色は
アテにならないのではないかという推論なわけです

となると血統ということになるので
美個体の組み合わせが美個体を生む、かと

何億もするサラブレットが走らない、なんて
ちょくちょく聞く話ですが、
優良馬のニックスがうまく成立すると
兄弟姉妹で重賞制覇なんてことも
あります

ニホンイシガメではどうでしょうか
検証を続けていきます

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニコンで遊ぶ

冬眠明けしたニホンイシガメたちが本格活動するには
少し時間がかかりそう、というわけで

ニコンP610のズームを使った撮影の練習
という名分で遊びました (;・∀・)

画像左端があべのハルカス、右端が通天閣
PM2.5で白くモヤモヤしてます

仕事のやりとりの中で「上海は今日も白い」と
小ネタが来ますが大阪よりも白さレベルが
違うのでしょう
DSCN1435.jpg

ハルカス展望台にフォーカス
いつか向こうからこちらを撮ってみたいものだ
DSCN1434.jpg

通天閣にフォーカス
ここも上ったことがない
ビリケンさん元気ですか?
DSCN1436.jpg

結婚式の披露宴
新郎新婦にあちこちからカメラが
向けられる

主役を祝福し晴れの姿を収めようと
みな夢中になります

私はその祝福している臨場感を記録したい
祝福する友人、同僚の笑顔と照れ笑いの新郎
メッセージを伝える友人と思わず涙する花嫁さん
花嫁さんをじっと見つめる父親を

素人の私がカメラにお任せでも
それなりのものが撮れるようになった
技術に感謝です

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

冬眠明け2日目 給餌開始!

今日午前の当地は曇り、気温は17.4℃(給餌時)
今日からニホンイシガメの給餌を始めますが、
気温水温ともに、もう少し上がらないと厳しい感触

まずは私の飼育でスタンダードな組み合わせでいきます
気に入った方を食べてくれたらいい、

そういう意味で選択できる環境を提供してみます

レプトミンスーパーは悪くはないと思いますが、
クセ(やみつき?)になるので最終手段です

昨年レプトミンスーパーで乗り切った環境を
リセットしたい思惑もあります
DSCN1450.jpg

あれ?キリンしか見えない
オスたちは水中の物陰に隠れ
他のメスたちは陸に上がって隠れ場にいます
では水陸両方に給餌いきます
DSCN1415.jpg

餌の匂いに気付いてオスも出てきました
反応を示すも食いつかず
DSCN1424.jpg

こちらの水場
レオン君レプトミンいきました !(^^)!
DSCN1423.jpg

ニホンイシガメの嗅覚というのは相当敏感のようで
餌のフタを開けているだけで陸場の亀たちがガサゴソ反応します

イエローが出てきたのでトライするもダメ
DSCN1418.jpg
DSCN1428.jpg

こうして与えてもダメでした
他のメスも近づくだけ
DSCN1425.jpg

では隠れ場にこうやって置いておくことにします
気が向いたら食べてくだされ
DSCN1441.jpg

フフッ (笑) かわいいね
DSCN1449.jpg

給餌終了後
甲羅干しに上がったキリン
ニコン P610 のズームが活躍してくれそうです
DSCN1437.jpg

食べるのを目視できたのはオス1匹
もう1匹は食べませんでしたが
相当意識はしている様子なので
見ていないうちに食べそうな気がします
今日のところ水場に集まるオスの方が反応がいいです

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

5ヶ月の冬眠終わり 2016年春の結果

4月になり、ついに ニホンイシガメの冬眠明け
DSCN1411.jpg

冬眠ボックスを開けると、ニホンイシガメたちがモゾモゾ動いてます


もう一方も動きが見られます
パッと見、オスのほうが活発に動いてました
メス狙いでしょうか
DSCN1385.jpg

水の中に手を突っ込んで引き上げていきます
これは・・キリンです
DSCN1386.jpg

懐かしい顔を見せてくれ (#^.^#)
DSCN1387.jpg

イエロー無事生還!
DSCN1388.jpg

貫禄ある顔を見せてくれました
DSCN1389.jpg

オレンジも生還
皮膚病や食欲不振を乗り越えて冬眠まで仕上げた結果が出て嬉しい (*^^)v
DSCN1390.jpg

続いてレモン
元気に戻ってくれました
DSCN1391.jpg

続いて。。オスです ん、誰だ?
レオンです 小さいボディでよく冬眠を乗り切ってくれた
DSCN1392.jpg

残すはロマン 姿が見えない
緊張感が高まるのを自覚しながら探します
DSCN1393.jpg

いた!よかった、ホントによかった
ロマンも生還
DSCN1394.jpg

2016年4月 ニホンイシガメたちは冬眠から全員戻ってきました
DSCN1395.jpg

オレンジがさっそく陸場へ上がっていきます
首を長くして待ってたシーン。
ほんとにこんなに首を伸ばせることは冬眠中はなかったことでしょう
DSCN1401.jpg

ポージングよいレモン
DSCN1404.jpg

オレンジは別の水場に自ら移動
前の生活環境を覚えているのだろうか?
他のニホンイシガメを見ても思うがそんな気がしてきます
DSCN1405.jpg

キリンとロマンはこちらの様子を見ています
DSCN1406.jpg

ニホンイシガメのこの好意的な顔つきが好きなんです
DSCN1408.jpg
DSCN1409.jpg

給餌は明日から反応を見つつ始めていきます
今年もみな無事に戻ってくれました 安心・満足です (*^▽^*)

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: