手袋のおじいさん

30年ほど昔、小学校の児童たちの登下校時に
道路脇で安全を見守ってくれるおじいさんが近所に住んでいた
冬は赤い手袋をしているので「手袋おじさん」と呼ばれていた

寡黙で愛想がいいわけではなかったが、子供の安全を
守ってくれる「心」のある人だった

悪友と水風船でいたずらを仕掛けたときなんぞは
こっぴどく叱られたものだ
(当たり前だが今は当たり前でない)

私が大学生になり家を離れて初めて帰省したとき、
手土産をもって挨拶にいくと、私の顔を見て
泣いて喜んでくれたことが今も強く記憶に残っている

そのおじいさんもその数年後にお亡くなりになった

お宅は今は空き地になっているが
おじいさんが育てていたこの薔薇の花は残り、
偲ぶように今も咲き続けている

おじいさんとその薔薇の存在を知る人は数えるほどかもしれない
子供の世代にも語り継いでこれから先も残していければと思う


にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

2クラッチ目かオレンジか

朝見つけた試掘のような跡

イエローが掘ったのか?イエローと仮定すると
1クラッチのときとは違うプランターに掘っている

限られたスペースで最適な場所を選んで産卵するとしたら
1クラッチ時の場所を覚えていて、そこを避けてベターな場所で
2回目にチャレンジしている可能性が出てくる

ニホンイシガメを飼育して親バカに思われるかもしれないが、
一応人慣れはする、飼育スペース内のレイアウトを立体的に
把握、認識できる能力があると思う

でもって水温・気温の大きな変化や水の汚れから皮膚病を
発症しやすい、繊細で独特な神経質さと緊張感を併せ持ち、
良いも悪いも甲羅と同じように性格も個体差がある、
というようにペットとして少なくとも癒される存在ではないように
思うが、時折見せてくれるリラックスした姿と、
飼うほどに理解が進むところが楽しく嬉しい点だ


最近のイエローは夜にまたバタバタし始めている
ずっと体を動かしているから相当体力を消耗するだろう
レモンもバタついているが、これは安眠妨害でつられているようだ
DSCN1876.jpg

試掘かもしれないとはいえ、始末の違いに別個体の産卵ではないかと
いう感覚もにわかに出てくる
DSCN1872.jpg

とすると最有力候補はオレンジなのだが。。
DSCN1870.jpg

そう思った矢先に試掘場所に陣取るイエロー
普段甲羅干しをする場所ではない
DSCN1881.jpg

穴を掘ることはないが5分ほど動かなかった
「その日」はまたくるのだろうか
DSCN1878.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

はじめてのオオクワガタと 1週間目

オオクワガタのペア飼育を初めて1週間経過しました。
なんといっても産卵体験セットなのでぜひ体験したいものです

最近の様子
突然の撮影に驚き隠れようとするオス。
木の穴に置いてたエサは木もろともひっくり返すので
直置きにしてます。


メスがいない、、と崩れた菌床を少しどけてみると、、
いた!けどまるで動かない。産卵のために潜ってる?
餌ちゃんと食べてんの? もしかして☆にしてしまった?
ビクともしないので夜に動くだろうとそのままにしときます。
P6210121.jpg

前回はピンボケだったので今回はちゃんと撮ってみました(オスだけ)
P6210124.jpg

ピアノブラックのような色合い。結構好きだ
P6210128.jpg

その夜メスは餌を求めて出てきました。とりあえずホッ。
オオクワガタ初体験、1週間目はこんな感じでやってます

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : オオクワガタのブリード
ジャンル : ペット

集うオスたちと カメロンパン

ニホンイシガメの水換え時
メスは陸の隠れ場、オスは全員集まっています
ど真ん中には元ベビー

今日は真夏日なので涼しそうだ


水換えて、給餌後のバスキング
左はキリン♀、右はロマン♂
ロマンの頭に乗る紅色がいいアクセント
このままイケメンで成長してほしい
DSCN1865.jpg

話は変わって
和歌山県紀の川市貴志川の
産直市場で見つけた
カメロンパン。

ポイントは尾まであるとこです
モデルになったのは何亀かな?
securedownload05231.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

はじめてのオオクワガタ

ふるさと納税で頂いた品
オオクワガタ産卵はじめてセット


私の故郷の里山には小学生の頃までは
多い順に

コクワ>ミヤマ>ヒラタ>ノコギリ

と樹液に集まるスズメバチにビビり、
あるいは追いかけられながらも
採集して飼育を楽しめたのですが

今は里山ゆえにアプローチしやすい木は
皮がなくなるほどメリメリ剥がされたり、
樹液に手が届かない木は切断されたりして
次々と枯れてしまい、なにも採れなくなりました

夏場は誰も近づけないであろうスポットは
可能性ありますが。。完全武装必要です

で、オオクワガタは見たこともなく
当時10万円で隣町で売っていたと
聞いたことがあるくらいだったのです

先輩諸氏のクワガタブログを拝見すると
ブリードの確立の高度さにはその専門性から
私、ほとんど理解できないのですが、
楽しいのです

たまたまふるさと納税で、何かないかな~と
探していたら出ました、オオクワガタ。
しかも産卵体験とまで書いてある。

現物を見たことがないオオクワガタ。
飼ってみようかと、そんないきさつです

前置き長くてすいません m(__)m
リズミカルにいこうと思います!

中身を出しました
これが全部です
DSCN1847.jpg

では早速オオクワガタのボトルを開けます
この姿で収まっていました
DSCN1849.jpg

説明書です
菌床に産み付ける方法ということなんでしょうか
DSCN1846.jpg

説明書どおりに進めます
DSCN1848.jpg
DSCN1850.jpg

ピンぼけのオスを取り出し。
6.5センチ(とラベルに書いてあった)
指を挟んでもらおうとしたけどあんまり挟まない

年末の某バラエティー番組で
ヒラタクワガタがセレクトされていたのは
そういう理由なのか?これは意外。
本気出されたら やばそうな大きさではあるが。。
DSCN1851.jpg

ピンぼけのメス
DSCN1854.jpg

これで完了!です
エサはもう一つ置いてみます
DSCN1855.jpg

これでうまくいくのか 全く分かりませんが
餌を欠かさず、は守ろうと思います

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : オオクワガタのブリード
ジャンル : ペット

試掘したのは

イエローが産卵したチョイ横あたりに試掘した痕跡がありました
やはりよく日が差す所を選ぶようです


ここに産んでくれるとイエローの産卵場所と被らずに済みますが
試掘した誰かさんに任せておきます
DSCN1859.jpg

真上から
DSCN1860.jpg

撮影中に餌をねだりに上がってきたキリン。
キミじゃなさそうだ
DSCN1844.jpg

オレンジとレモンのどちらかだと思うが
どっちも隠れ場に潜んでいる様子

イエローは2クラッチ目の産卵兆候はなく
水に陸によく食べ気ままに過ごしている

週末の大半をPCでの仕事に費やし、
目つきがイッてしまった私の表情と比べると
イエローやキリンの方が健康的だ (@_@)

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

暑い日の昼下がり

気温が30℃を超える日が多くなってきました。
我が家のニホンイシガメたちは朝は甲羅干しをして、
真昼から夕方は日陰で過ごすパターンです。
気になる隠れ場にカメラを入れてみます。


こんな感じです。こぼれた餌が散らかっております (^▽^;)
DSCN1796.jpg

斜面の隠れ場にも集っています
DSCN1810.jpg

オスは夕方から夜にかけて水場に移動することが多い感じ。
ボディが小さい自分を防御するためか、
メスが入水してくるのを待つためか、
あるいは両方なのか、興味あるところです

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

新たな産卵がくるか

産卵したイエローのように夜中にガサゴソするメスがいました。
一番大きく映っているオレンジです

オレンジに覆いかぶさられるようになっているのはメスのキリン。
彼女はまだ産卵可能サイズではないと思うので、オレンジのガサゴソにつられている様子。

右は私の気配で異変に気付いて水場から脱出しようとするメスのレモン


穏やかな雰囲気ではないので早々に立ち去ります。
オレンジの産卵となるかどうかわかりませんが、イエローと同じ産卵兆候であれば期待できそうです。

レモンは産卵可能と思うんですけど、求愛を受けていない様子なので今年も難しいかな。。
そういえば久々のお披露目になります (*^-^*)
DSCN1828.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニホンイシガメの産卵動画

ニホンイシガメのイエローの産卵動画(埋め戻し)をUPしました。
お一人お一人より頂いたメッセージ、どうも有難うございました!
改めて感謝・お礼を申し上げます。

最大にズームしたので映像が粗くてすいません m(__)m


頑張ったね イエロー
P6050114.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

6月1日 産卵

朝7:30 産卵中のニホンイシガメのイエローが
目に飛び込んできました
産卵と土戻しが終わるまでは近づかず、
ズームで寄ることを決心
イエローも邪魔されたくないだろう


反対側に回り込んでみたが、このアングルは厳しい
背後から寄るのはよろしくないので戻ります
DSCN1781.jpg

きらりと光る綺麗な目
甲羅を土まみれにしながら
これだけ掘るのは大変だっただろう
そのひたむきさには同じ生き物として
畏敬の念さえ覚えてしまう
DSCN1780.jpg

後ろ足が動き出した
埋め戻しに入ったようです
DSCN1782.jpg
DSCN1783.jpg

意外に豪快な足捌きを見せてくれる
DSCN1784.jpg
DSCN1785.jpg
DSCN1786.jpg

ひととおり埋め戻して方向転換
一息ついたのか余裕を感じる
DSCN1787.jpg

今度は前足を使って押し固めていきます
DSCN1788.jpg
DSCN1790.jpg

土は何事もなかったかのように平らになり、
プランターの縁に はみ出した土まで
きれいに始末されている

埋め戻しは5分程度で終わらせて
現状回復してしまった
DSCN1792.jpg

この後ゆっくりと水場に向かって歩いていきました。
動画がうまくとれていれば後日UPしたいと思います。

例年通り卵は取り出さずにこのままでいく予定です。
ここ数日の低温が気になります~
有精卵だといいんですけれども~ (´・ω・)

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: