今年を振り返って

しばらく崩していた体調も休みに入ってほぼ元どおり。やることは色々あるけれど平穏な年末を迎えることが出来ました。

一年の振り返り
ニホンイシガメのイエローとオレンジが産卵
20161231130430a19.jpg

ベビー孵化
2016123113050835b.jpg
20161231130509787.jpg

ニホンイシガメのCB用に第1種動物取扱業の申請。申請先の大阪府庁舎から見えた懐かしいさんふらわあ
201612311305078b9.jpg

カブト虫の幼虫を頂いたり
2016123113042955f.jpg

稀産鉱物に興味を持ったり
画像は伊予石と三崎石
201612311304255c4.jpg

東京出張が増えました。
201612311304266c4.jpg
2016123113042881a.jpg

人の渋谷
201612311305104aa.jpg

表参道のイルミネーション。夜が早い。
201612311305124dc.jpg

今年は動物取扱業の申請を機に更にたくさんのご縁を頂きました。
ブログを訪問頂いた皆様、よいお年をお迎えください。有難うございました。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニホンイシガメの甲羅に発生するシェルロット(潰瘍)

またもや風邪をひいてしまいまして、逆に今ひいておくと年末は健康的に過ごせるのではないかという期待を持ちながらキーボードに向かう私です。

本題です。
ニホンイシガメのオス(レオン君)に今秋シェルロットらしきものを発症させてしまい、冬眠見送りとしていますが、亀の甲羅のシェルロット(潰瘍)というのは甲羅が白くなるものを指すのか、あるいはそれがメインなのかどうかは全ての亀を知っている訳ではないので分かりません。

カテゴリー的には同一の範疇と思いますので、それを前提に私のニホンイシガメでの経験上では甲羅の内部に黒茶色のアザのような外観が発生し、甲羅内部で徐々に拡がっていくという症状を経験しています。これは甲羅の継ぎ目から細菌感染し甲羅内部が腐って拡がっていく感じを受けます。今回も同様です。これは自然治癒は期待できません。

治療前の症状を撮り忘れてしまったのでこれは甲羅をはがして内部の感染物を除去した後の姿。赤い斑点は出血痕です。一滴の血液でも人間より遙かに小さいニホンイシガメにとっては相当なダメージと思われます。ヨードチンキを塗布し自然止血を確認、ゲンタシン塗布。
PB030350.jpg
PB030351.jpg

2ヶ月弱経過した現在。回復しつつある状態です。一通り下地が保護されているようなので薬は用いていません。基本神経質で更に懐きが難しいオスということもあって、室内飼育でも人間の動きが見えにくい場所に置くなど、自発的にバスキングできる環境作りに注力しています。
PC250382.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

紀州鉱山の思い出

数年前に父と出掛けた紀州鉱山。知る人ぞ知る大鉱山跡で、三重県熊野市、旧紀和町に位置します。資料館で一通り見学をしてからズリ跡に紹介してもらいました。ハンマーも貸してくれて、ちょっと寄るつもりだけだったので嬉しい。
2016121816291876c.jpg

資料館の近くのズリでは良品は見つからず、小さい黄銅鉱がチラホラくるくらい。気付けば親父は行方不明だし。。ズリ置き場から脱出して資料館で休んではりました。。

紀州鉱山は稼業中にたまたま温泉が出たことから、再開発されていて、坑道の中をトロッコに乗って訪れることができます。麓の駅舎。
20161218162918457.jpg

これに乗ることが今回の目的なのです。
20161218162916fd0.jpg

トロッコがどれだけ小さいか分かってもらうためにかめ吉登場&少し顔出し(^◇^;) ナゼ私はシャツをズボンに入れてるのか、今も謎。
201612181629252ad.png

バッテリーカーにトロッコが引かれて坑道に入ります。トロッコが走る大きな音、そして揺れまくってご覧の通りブレまくり。でもとても涼しいんです。坑道内は複線になっているんですが、架線がなくなったこと以外は当時のままだそう。
201612181629211d8.jpg

10分弱で湯ノ口温泉に到着。45℃ほどの熱いお湯ですが、もちろん掛け流し。最高に気持ち良かったです。

紀州鉱山は熱水鉱脈鉱床でマグマの影響を受けた熱水が岩石の隙間を通過して残った元素から生成された鉱物、主に銅を目的に採鉱され、昭和53年に閉山となっています。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

久しぶり ニホンイシガメ ベビー

変化を見るために残したニホンイシガメのイエローの子
コケがついてますが
20161212231032eee.jpg

所々でいい色を見せてくれます
この子はジタバタするのでうまく写せない。。
20161212231031b5b.jpg

慎重な子はゆっくり頭を出して
20161212231029279.jpg

ジャーン!
2016121223102860a.jpg

ニホンイシガメ販売用のベビー(オレンジの子)は数匹おります。
そろそろ今年販売分は終了させていただきます。
一匹 2,000円で大阪府内でしたら土日になりますが、お近くでお見せできます。

実物を見て頂くだけでも全然結構です。好みなのがいるとは限らないですからね (*^_^*) 
販売ページのパスワードはお手数ですがメールフォームまたは非公開コメントからお尋ねください。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

自販機de味噌汁

駅のホームで私の好奇心が足を止めた
20161209213941b90.jpg

缶入り味噌汁
20161209213940d0b.jpg

野菜スープも気になるけど味噌汁のインパクトに圧倒されて、もはやどうでもいい。初めて小豆入りお汁粉を自販機で買った時のワクワク感が蘇った。コーン入りポタージュも自販機で買ったことがあるが、小豆もコーンも缶底に沈殿して粒が底に残るので、自分の口を上にして空き缶の底を叩き数分格闘することになる。大人が駅のホームでできるような芸当ではない。缶コーヒーと変わらないプルタブの形状が原因だったのだ。そういえば何十年も飲んでいない。

そそくさと購入して持ち帰った。今時の大口キャップ。
2016120921394321b.jpg
201612092139449a5.jpg

早速開けてみましょう。普通の味噌汁の色ですね。
飲みながらレポートとして中身は0.5から1センチ弱の油揚げと正方形の豆腐が入っている。味噌汁と言えば味噌汁なのだが、カップ味噌汁でも味わったことのない味がする。アピールポイントと思しきオルニチンの影響か?
201612092139464cf.jpg

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

大阪・天満橋の入り口と出口

所用があって天満橋にきました。
ひらがな混じり。読むと「てんまはし」
201612032139437e8.jpg

大川を渡ります
201612032139392de.jpg

渡った先は漢字で書いてある。
こちらが入り口で向こうが出口になるそう。橋の表記で入り口と出口が分かるんですね。

ひらがなで濁点をつけないのは川が汚れないようにという気持ちを表現しているそうな。
20161203213941722.jpg

新築された館内での用事を終えて談話室を見学。お、wifiも使えるし勉強するのに良さそうと思ったら、平日のみで朝から夕方までと書いてる。残念なり。
201612032139404c0.jpg

天満橋駅に戻ると靴磨き屋さん見っけ。愛用のキャサリンハムネットを磨いてもらって満足しました!
20161203213944465.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヒートグローに交換

ニホンイシガメの室内飼いでも室温が下がると日中だけハロゲンライトというわけにはいかず、常時点灯させると24時間昼間になる訳で、ヒートグローに交換しました。
20161201225556895.jpg

ワット数と温度を保つための適正距離がイマイチ分からず最大ワットの150をチョイス。
20161201225557ec5.jpg

赤紫の面妖な色に見えるけど爬虫類にはどう見えているのだろう?今日から常時点灯での飼育に入ります。
2016120122555871c.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: