闘い終わる

今日は鉱物の試験日
京都にやって来ました

300種類近くの鉱物を産状や結晶、劈開、
共生鉱物を頼りに肉眼で判断するのがメイン
その中からどれが出題されるのかは
試験日まで分かりません


文章題や出された鉱物に悩みながら
無我夢中で検討していきますが、
直感で答えられたものに疑問を感じて
悩んでしまい、合ってた答えを修正する
大失態。5点の配点がパー! (T . T)

80点以上で合格なので、
これはかなーり厳しい

結果は2週間後
しばらくこの勉強は
休んで仕事のタスクを
こなしていかないと
なりません

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

冬眠イシガメ

それなりに寒さが続く今日この頃
久しぶりにニホンイシガメの冬眠チェック

まず一つ目
ボーッとしてるように見えるかもしれませんが意外とメスにも活発な動きが
201701220921377a4.jpg

二つ目
20170122092138409.jpg
オスだけモゾモゾ動いてる
冬眠明けまであと2か月もあるぞい
働きすぎは命とり 人間にも言えること
メスは落ち葉の下で眠りについているようです

室内のベビー
赤外線ランプで面妖な色です。。
この画像でも10秒も直視できません
注目ポイントはニホンイシガメの特徴の
ビローンと脚を出す楽チンなポーズ
20170122092135561.jpg

これを見ると私もホッと出来るひとときが来ます

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

自分で掘る露天風呂

和歌山の熊野本宮近くの川湯温泉。
山あいを流れる大塔川の河原を掘ると温泉が湧出して自分だけの露天風呂が作れます。しかも結構熱い。

冬季は地元の方がショベルカーで仙人風呂(千人入れるというキャッチ)という露天風呂を作ってくれます。
15日にここで恒例のかるた大会が行われたとか。猛烈に寒かっただろう。。

ご覧のようにお湯に浸かるには河原を歩いて橋を渡ります。そしてスノコの向こうで服を脱ぎます。こちらからは見えませんが先客には見られます。混浴です。昼間も行楽客で賑わいますが、川のど真ん中で裸になるというのは結構恥ずかしいもので、夜の方が利用者が多い印象です。で、肝心の露天風呂ですけど熱水が湧出する場所によって熱くもあり温くもあり。ちょうどいいポジション探しが必要ですが、石ころを体でダイレクトに感じながら浸かるのは味があります。
20170116213133237.jpg

お風呂から出た後も気合いが必要です。寒いので拭くのもソコソコに取り敢えず服を着たりタオルを体に巻きます。そのまま寒空の中をダッシュで戻るワケです。こりゃ湯冷めするパターン。公衆浴場や旅館もあるのでそこで入り直すのが良いと思います。

大塔川という名が示すように太陽光の紫外線で蛍光するほたる石が産出したことで有名な大塔鉱山もこの近辺にあります。太陽光に蛍光するのは珍しく、ここの限られた一部と英国のロジャリー鉱山のものくらいです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ニホンイシガメ ベビーの甲羅

ニホンイシガメ 2016CB、皮膚病になることなく成長してきましたが、複数飼いからくる尾切れも起きてしまい、来年以降は生まれたら早いうちにお譲りできるように段取りしようと反省中のかめ吉です。
今年は甲羅の色がどのように変化するのか、特にイエローのような美個体(と思っている)から生まれるベビーの観察を継続していきます。

イエローの子。甲羅の一部がイエローと同色。水中だともう少し鮮やかに映える。
2017010917010092d.jpg

オレンジの子。この子は一見イエローの子に見えて水中では全体的にややオレンジ色。
201701091700596b7.jpg

水中だと動き回るので今回UPしてませんが、今の所こんな感じです。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

新年早々やらかす

新春のお慶びを申し上げます。
昨年はニホンイシガメブログでありながら、気の向くままの記事にお付き合い頂き有難うございました。今年も不定期更新ですが、よろしくお願いいたします。

2016年CB
201701031452374a8.jpg

和歌山にて 梅花


冬眠中のカタツムリ
20170103145236710.jpg

さて、鉱物鑑定の練習をしないとね~っと標本ケースの一部を引っ張り出しました。これをガラステーブルに置いたのがマズかった
20170103145310d4a.jpg

5分後、鉱物の重量に耐えられなくなったテーブルの支えが破損、大音響とともに標本ケースが横倒しにひっくり返ったのでありました
20170103145239f8b.jpg

地震がくればこういうこともあると思ってたけれど、自ら招くとは。。元に戻すには鉱物標本のラベルと鉱物を照合しながら間違えないように片付けないといけません。練習をサボってたから強制的に鑑定練習することになりましたよ。分解した結晶にショックを受けつつ、3つほど悩んだので片付けるのに2時間程かかってしまった
20170103145240685.jpg

ルーペで限界があるときは実体顕微鏡を用います
20170103145311a3d.jpg

撮影はまだ初心ですが、パイロクスマンガン石の透明感あるピンク色結晶
2017010301.jpg

一日終わるの早かった。明日から仕事ですよ、トホホ (>_<)

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: