2018年春 ニホンイシガメ冬眠明けと黒い影

関西平野部の桜は満開。まだ寒暖の差が激しいですが、先週、ニホンイシガメのメンバーたちには冬眠から目覚めてもらいました。和歌山から大阪に連れて帰らなければならないので。

水抜きのシュポシュポを忘れてきたので吐水側に口をつけて吸い込んで排水。あぶねぇ、もう少しで飲むところだった(^^;)
oad1.jpg

水抜き完了。半年近くの冬眠お疲れ様でした。
oad2.jpg

さすがに虚ろな目をしてます。ゴールデンウィーク前にはフルに動けるようになるでしょう。
oad3.jpg

もう一個も排水。ホースが詰まったりして悪戦苦闘してるうちに口の中はジャリジャリに。でもイシガメがみな無事なので、この頃には気になりません(^^)
oad4.jpg

その日のうちに大阪まで運び終えることができました。いよいよ新年度が始まります。

ニホンイシガメに夢中になっている頃、家の中では異変が。

oad6.jpg

ツバメが巣作りの下見に入ってきた

扉という扉、窓を全開にしておきました。

ここも一応家の中なんですけど数年前からツバメが巣をつくるようになりました。それまでは軒先が定番でしたが、お利口さんになってきたのか風雨の影響を全く受けない場所を選ぶようです。この季節は家の扉は開けっ放しになります。誰かがいるからいいんですけどね(^^;)
oad7.jpg

鳥つながりで正月に撮った合鴨さん。和歌山大塔川の清流を泳ぎます。このあたりは河原を少し掘っただけで温泉が涌くので天然温泉を楽しむことができます。外国からのお客さんも多いです。
oad716.jpg

餌付いているのか触れそうなくらい近づいてくれるサービス。羽根がきれいでモフモフしたくなります(*^^*)
oad8.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

YouTube再生数ランキング

これまで産卵シーン用に定点カメラを設置してみたり、温和なニホンイシガメが産卵を妨害したり、色んな動画をUPしてきましたが、視聴ランキングでみたいと思います。

1位
餌を見て寄ってくるニホンイシガメ


2位
イシガメにエサを手渡し


3位
ニホンイシガメの美個体(オス)


愛嬌のある動画が人気みたいです(^^)

ニホンイシガメにこだわっている私が衝撃だったのは
「ニホンイシガメの産卵を妨害する個体」でした。




にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

初のニホンイシガメ ベビー冬眠と尾切れの検証

気が付くともう3月も終わり。

昨年11月から最近までニホンイシガメ2017CBを室内で加温せずに冬眠させることにチャレンジしてました。

バスキングライトとUV照射のみ3時間/Dayとし、あとは毎日のぞき込むだけ。

水温低いのでバスキングに上がってくるベビーは一匹もいなかったので来年はバスキングライトなしでいこうと思います。

で、こんなミニサイズで餌も食べんと乗り切れるんやろか。。という心配もありましたが一匹も☆になることなく冬を越せました。

今回の試みのもう一つの狙いはベビーの尾切れがどの段階で起きるのか、ということをはっきりさせたかった点です。

結論から言うと冬眠中に目視で分かる尾切れは起きませんでした。

画像は現在のベビーの姿です。尾切れがないのがおわかり頂けると思います。

冬眠明けを考えていたタイミングにお客様からご予約を頂いたので助走をつけ加温を開始。餌食いヨシ!皮膚状態ヨシ!と仕上げにかかっています。

securedown4.jpg

過去の記事でベビーの尾切れは自然に起きるのでは、と仮説を書きましたが、当時二匹同時に起きた尾切れは冬場の強制バスキングにより細い先端が干からびて折れたものと判断するに至りました。

親亀は寒の戻りをやり過ごしてから冬眠明けにします。

securedown3.jpg
securedown2.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: