卵の白濁

ニホンイシガメの産卵後、人工孵化でいくことにしましたが卵の変化を記録してみようと思います

sec0101.jpg
5月29日の状態 産まれてから4日目。だいぶ白濁が進行しました

sec0102.jpg
5月30日の状態 前日より白濁しているのが確認できます。このまま白濁が完了すれば一安心といったところ

番外
sec0103.jpg
コイツは一体何をやっているのだ?の図。風呂桶を真上から水中に沈めて桶の中で呼吸できるかという実験であります。親の私が昔、好奇心からやったことを立ち会いのもと実践中。「声聞こえる~?」はい、聞こえます。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

5月25日 ニホンイシガメのイエローが産卵

2018年5月25日の朝7時、ニホンイシガメのイエローさんが土を懸命に掘りあげているのを発見。前の夜、水場の端でガサガサと水掻きをしていたので期待感はありましたが、例年より早い産卵となりました。


邪魔をしないようにそっと望遠で撮影することにします。足をMAXに伸ばして土を押し出すイエロー。頑張れ!

DSCN2622.jpg
翌日。何事もなかったかのように土が戻されています。できれば掘らずに自然孵化させたいのですが、他のメスの産卵場所と重なるといけないので人工孵化を試みます。

DSCN2623.jpg
慎重に掘り進めていくと白い卵がちらり。

DSCN2625.jpg
サイズは例年と同じか少し大きいかな、という印象です

DSCN2626.jpg
発見時と同じ状態で卵の姿勢を保ちつつ、汚れを軽く水で洗い流して、濡らしたバーミキュライトに少々潜らせてセット完了。あとはラップをかけた上で通気を確保します。

DSCN2630.jpg
一連の流れの助手をした次男から餌をもらうイエロー。このあと指を噛まれてフリーズしてましたw

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

近況

すっかり春になって、、と思ったら朝夕寒くなったり。こんなもんですかね。
朝、寒ぅ~と感じる日はニホンイシガメの餌食いも悪いです。レプトミンとレプトミンスーパーの組み合わせが今の飼育スタイルですがレプトミン食べず。レプトミンスーパーは大人気で多少寒くても喰いつきがいい。蓋開けただけで飼育スペースがガサガサ。エビの匂いに気付くんでしょうね。

しかし、レプトミンスーパーは食べる、レプトミンは頑として食べない、好き嫌いに個体差はあれど、気温水温が安定してる中でそんな個体は何かしらのトラブルを抱えていることが後々分かることが多い気がします。

やたら寒い日は餌食いの様子次第で給餌を見送って、晴れた陽気のタイミングで多めに給餌、そんな日々です。


晴れた陽気の中、レプトミンを狙う


DSCN2568.jpg
陸場にいたレモンさんにも給餌タイム

DSCN2569.jpg
蓋の下で隠れているメンバーには近くに餌を置いてそっとしておきます。このように全員に餌が行き渡るようにするのはパッと見チェックを兼ねてるからです。

DSCN2570.jpg
それにしてもオスの2匹、乾燥色が黒い(笑)夏から行方不明のロマン君はいつ帰ってくるのかと、ふと思い出す。もし近くの小学校や幼稚園で飼われていたら。。。そっとしておこう。もう私だけのロマン君ではないのだから。

DSCN2580.jpg
水の中や

DSCN2581.jpg
甲羅が濡れていればそこそこ綺麗な色を出してくれます。

DSCN2582.jpg
圧倒的に美しいのはやはりメスです。

DSCN2583.jpg
イエローさんに

DSCN2585.jpg
キリンさん

DSCN2587.jpg
オレンジさん

DSCN2589.jpg
キリンさん、もう一枚きました(笑)

DSCN2591.jpg
食後のバスキング開始

DSCN2594.jpg
レモンさんは日陰で過ごすのかな?

DSCN2596.jpg
と思ったら

DSCN2597.jpg
やはり日光浴でした(^^)

DSCN2598.jpg
私の感覚的に最も成熟したお年頃を迎えたオレンジさん
餌の量調整で追加給餌

DSCN2599.jpg
入れ物と餌の見境がつかないらしい
フタを囓っとります

DSCN2602.jpg
で、結局こうなります。(でも触れあえることは幸せ!)


私はというと、、衛生管理者試験を受けに行ったりしてました。近畿で受けると加古川まで行かないといけないんですよね。近くの人は便利やけど(^^)

DSCN2562.jpg
六甲山地をバックに暮れていく大阪市街。

DSCN2563.jpg
最近眠れないことがままあり。
眠たくならないのでそのままにしてたら夜明けを迎えました。
キンとした冷たい風が体に当たると決まって脳裏に浮かぶメロディとフレーズ

My Little Lover の NOW AND THEN
~ 誰もいない 朝の街に立ち 構えてみる
短距離走者のように スタートライン心で描いてた ~

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

和と和

春うらら、ニホンイシガメは今日も甲羅干しに勤しんでます

DSCN2545.jpg
人の気配に一瞬起きるオレンジさん
眠そうです

DSCN2547.jpg
また首を引っ込めます
足を伸ばすこの姿勢が一番楽チンそうです

secur990.jpg
日本繋がりでこちらは日本刀の研ぎ師さんのお店
昔の風情ある町並みに華を添える良い構え

今は美術品としての日本刀
古いものをどのようにして後生に残していくか
相談にのってもらったりします

DSCN2553.jpg
もしかすると祖先と何らかの関わりがあるかもしれない刀匠の一振り

DSCN2554.jpg
文政十二年=1829年
数えると約190年前に作刀されたもの

DSCN2555.jpg
大塩平八郎の刀を作刀したとされる刀匠で後に正光と改名しています

DSCN2556.jpg
刃文を構成している沸(にえ)
稲妻のような走り ウットリ(*^_^*)

DSCN2557.jpg
錆びだらけの刀もベテランの研ぎ師さんが見ると
研いだ後の姿が分かるらしい

(公財)日本美術刀剣保存協会の審査に出る予定
特別保存刀剣に合格するか

刀に接して学んだこと
著名な刀匠の刀が全て良いもの(状態・出来そのもの)とは限らない。
真面目な造り(鍛え)をしているものは手にとってみると素人にもその良さが伝わってくる。
そしてプロは刀を見て銘がなくても時代や流派、刀匠まで極められる。
いや、ほんまにすごいです。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: