皮膚病イシガメの食欲回復と問題

ニホンイシガメの細菌性皮膚炎に対するエルバージュ治療は優れた効能がありましたが、副作用とみられる食欲不振(レプトミン拒食)を招いてしまい、ササミに栄養剤レプチゾルの添加で様子見していました。

しかしこのままでは偏ってイカンと思い、何とかレプトミンを食べてもらおうとササミに巻いて与えてみます。
P8250460.jpg

レプトミンをばらして
P8250461.jpg

巻いて
P8250462.jpg

口元に持っていくと・・あぐあぐと食べてくれました。包まれているレプトミンは気にならない様子。ほっとする瞬間です。
P8250463.jpg

2日後(8/27)、食欲が戻ったらしく結構な量のレプトミンを食べるイシガメのオレンジ。
もうこれで大丈夫と思った。しかしオレンジの給餌のお相手が続くとはこの時予想だにしていなかったのです。
P8270466.jpg

その2に続く

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

はぜどんさん

ベビーのうちは懐かないので、近づいて逃げ惑う姿を見ると分かっていながらも凹みます (;´Д`)
レプトミンはそのうち食べてくれると思いますけれども、秋を感じる気温の日は、水温が高めのほうが餌食い(食欲)は高まるかと思います。
池のカメさんたちが待っている姿はかわいいでしょうね。もう学習してるのかもですね!

No title

うちのベビーはまだレプトミンを見向きもしない感じです
人の気配を感じると一生懸命逃げようとします。
池の二頭は餌をもらえるのがわかっているのか
池の淵に立つと水面から頭を出して待っています。

じげまのさん

続きは明日の夜中にUPしますね! (*^_^*)

つ、続きが気になる…
結果は良かったって事ですかね!?
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: