イシガメベビーが決める飼育範囲

帰宅してベビーの様子を見にいくと、トンデモな光景が飛び込んできました。

カメ返しを乗り越えて上でくつろぐイシガメさん


長い間ここにいたと見えて甲羅は完全に乾いています
飼育スペースでない場所が生息スペースの一部と化しているかのようです ( ̄▽ ̄)
PB100029.jpg

発泡スチロールのフタで作ったカメ返しはもっと大きく作っておくべきでした。なるべくベビーが見えやすいようにと、少し欲を出してしまった自分に反省です (最近反省が多いかめ吉です。。)

カメ返しの周囲全体をビニールテープで覆って滑りをつけようとも思いますが、しばらく脱走頻度を見て決めたいと思います。

にほんブログ村 イシガメランキング投票はこちら
FC2 ブログランキング投票はこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

じげまのさん

コメントありがとうございます(^-^)
子ガメも大人も登る力というのかコツというのか、予想外の動きをしてくれますよね。室内だからまぁいいかなという気にさえなってしまいます。
2匹とも無事に発見できて良かったですね(^-^)

子ガメとはいえ凄い力ですもんね!

少し前に上に金網を置いて外に出して日光浴させてたのですが…
引き上げの点呼の時に2匹脱走してました。

大人亀の水槽で優雅に泳いでたので直ぐ見つけれて良かったです。汗

トトさん

こんばんは。コメントありがとうございます(^-^)
屋内とはいえ、どこに行ったやら分からないのは恐いですね。
誤って踏んづけてしまうことを想像するだけで恐ろしいです (゚o゚;;
大人と変わらない姿でバスキングしてくれるのは有り難く嬉しいです〜。

気をつけてくださいね!

こんばんは。自分で身体を乾かせる稚ガメは、皮膚病の心配も少なく安心ですね〜。その分脱走だけは気をつけないといけませんね。我が家もかつて屋内で脱走兵になり、小さいだけに発見が遅れて冷や汗ものでした!

ゆたんさん

コメントありがとうございます (^-^)
足ピローンとしてるの癒されますよね。まだまだちっちゃくて可愛い足です。
スペースから出てしまうことはほとんどなかったんですが、これからは床にも気をつけないと。。
座敷ガメになる日も遠くないかもです (^^;;

No title

こんばんわ
ベビーはやっぱり可愛いですね
後ろ足のピーンとした伸ばし具合に(〃ω〃)モェ!!です(笑)

飼育スペースを出てしまっても
こんなにリラックスして快適そうなら
ちょっと許せちゃいますね(笑)
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: