忘れ去られた池を目指して ~登山道は本当に存在するのか~

和歌山に小さい頃から何回も登った山があります。250m程の低山ですが、南北朝時代に城が築かれたとされる山です。グーグルマップで見てみると登山道が2つ。ワタクシの認識と合いません。私が知っているのは1つ(マップに載っている)+獣道のような登山道(マップに載っていない)で全然別の集落に下りる道です。さらにマップを見ると山中に知らない2つの池が。ニホンイシガメがいるかも~と、この池のウオッチと登山道の検証を兼ねて山に登ることにしました。

実は数週間前に一度トライしたのですが、猛烈なブッシュに行く手を阻まれ早々に撤収。今回は登山用ウェアにヘルメット、ゴーグル、手袋を装着してリベンジを狙います。

ブッシュを乗り越え、潜り、かき分けて最初の池に到着。周囲はミカン畑だったようですが長い間手付かずで荒れています。クロモが繁殖していますが、水はほとんど干上がっています。カメの姿は残念ながらありません。イノシシのヌタ場になっているようです。
securedownload90.jpg


ブッシュを抜けると沢に沿って道が続きます。道沿いに小さな砂防ダムのようなものを発見。こんな所があったのね。
securedownload91.jpg


砂防ダムから下を見てみます。沢に水はほとんどありません。
securedownload92.jpg


あちらこちらに石が転がっています。試しに何個か割ってみると、どれも緑泥片岩でした。別名を紀州の青石というようです。ちなみに鉱物も趣味にしています。
securedownload93.jpg


沢の源流地点です。水はありません。この上は池になっています。
securedownload94.jpg


2つ目の池。それなりに水があります。何か生物がいたようですがおそらくカエルでしょう。
securedownload95.jpg


謎の石垣が現れました。このはるか上に山城跡がありますが、これとは無関係と思われます。治山事業かな。
securedownload96.jpg


猛烈なブッシュを乗り越えると視界が開けました。和歌山平野です。真ん中に霞むのは淡路島。しばし休憩。マップにあるはずの道はもはやありません。
securedownload97.jpg


一気に森を抜け頂上に到着。途中イノシシの親子と遭遇しましたが、大声を出すと去ってくれました。久しぶりに二等三角点を確認。
securedownload98.jpg


北朝方であった畠山氏のものとされる和佐山城跡。土塁跡がまっすぐ伸びます。
securedownload99.jpg


尾根伝いに歩くと展望が。さきほどの展望は西向きでしたが、これは東側。高野山、奈良方面です。二つ向こうの小高い山は龍門山。南朝方が布陣した山です。龍門山の麓で戦いが起きたようです。
securedownload100.jpg


帰りはメインルートで下山。トータル3時間ほど。結論はマップに表示された道は途中からほぼ消滅しており、やぶ漕ぎもありました。しかし、この「道」に気付かなければ今回の発見はなかったと思います。貴重な体験でした。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: