2016年春のレイアウト

今年のニホンイシガメのレイアウトはどうしようか

今年はオスを2匹お迎えしようと思っているので、
水場の大きさ、欲を言うとレイアウト自体ををもっと
大きくしてスペースの狭さからくる面合わせを避けるように
してあげたい

が、スペースを広げてもお気に入りの場所というのは
個体によって若干異なるものの大きな差がなく、
水場、陸場を問わず、一定の場所に集中する傾向がみられる

昨年はイエローがたくさん卵を産んでくれたのに孵化しなかった

隠れ場を優先して産卵場の位置を太陽が当たりにくい場所に
したことが原因だったのか、しかし気温上は問題なかったはず、、
湿度か?

などと考えつつ
今年は産卵場を水場の近くにもってきて日当たり重視としました

手前の板の下がメイン隠れ場(日陰)となって
水場から遠ざかり、産卵場が水場に近づいたレイアウト
DSCN1377.jpg

逆方向から
産卵場の土も減っているので補充が必要です
DSCN1378.jpg

100円ショップやホームセンターで売られている
プラスチック芝は数年前に使っていたものを再利用

紫外線で劣化、分解すると水場に浮いたりして誤食の
元となって面倒なのですが、1年ごとに新品と交換すれば
問題ないかと導入しました
DSCN1379.jpg

今春のデビューはこれでいく予定です
もうすぐ冬眠明けだ ー! ヽ(^o^)丿

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: