手袋のおじいさん

30年ほど昔、小学校の児童たちの登下校時に
道路脇で安全を見守ってくれるおじいさんが近所に住んでいた
冬は赤い手袋をしているので「手袋おじさん」と呼ばれていた

寡黙で愛想がいいわけではなかったが、子供の安全を
守ってくれる「心」のある人だった

悪友と水風船でいたずらを仕掛けたときなんぞは
こっぴどく叱られたものだ
(当たり前だが今は当たり前でない)

私が大学生になり家を離れて初めて帰省したとき、
手土産をもって挨拶にいくと、私の顔を見て
泣いて喜んでくれたことが今も強く記憶に残っている

そのおじいさんもその数年後にお亡くなりになった

お宅は今は空き地になっているが
おじいさんが育てていたこの薔薇の花は残り、
偲ぶように今も咲き続けている

おじいさんとその薔薇の存在を知る人は数えるほどかもしれない
子供の世代にも語り継いでこれから先も残していければと思う


にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

みやさん

おはようございます!コメント有難うございます。

子供のころは親より友達の親や近所の人に
叱られるほうがキツかった。
それだけ心に響くんですよね。
見た目普通で悪さをしていたので
余計に叱られました (笑)

この薔薇、道行く人を見守るように
遠慮がちに咲いています。

おじいさんらしく片隅でささやかに咲く花に、
こういう歴史があることを何かのきっかけで
伝えられればと思っています。



おはようございます

水風船で叱られたとのこと(笑顔)
やんちゃでいらっしゃったのですね

そうですよね
こどものころは周りの大人たちに
おこられたものです。
軽くゴツンとげんこつももらって
「ガキは あっちいってろ」などと怒鳴られたり(笑)

親以外の人が注意してくれるってことは
とてもありがたいことなんだと、今は思います


赤い手袋のおじいさま
今はバラの姿をかりて
小さな子供たちを見守ってるのですね

トトさん

こんばんは。コメント有難うございます!

奉仕を通じて人に評価されたい、逆に評価や見返りがないと
自分のしたことの意義がわからない、最初は無意識でも続けているうちに
承認欲求を持ってしまうのでしょうね。

自分自身の良心だけと向き合い続けるのは並大抵の精神力ではできないと
思うので、なるほどです。偉大な方だったと改めて心に思います。

素晴らしい記事

いつもお世話になっています。人は奉仕の心を持ちすぎるとついつい見返りや評価を欲してしまいがちです。それを求めないのが真の愛情のように思いますが、それを実践するのは簡単ではありません。そういったことが自分の趣味と重なれば、きっと見返りや評価は求めないですむのかもしれませんね。

中村りえ子さん

こんばんは。コメントありがとうございます(^-^)

子供の中にも社会があって世の中の一般社会への繋ぎをしてくれるような人や機会が少なくなったように感じますね。
子供の社会も変化しているようですが。。

昔から祖父母の昔話を聞くのが好きでした。家周りや地域のことは父母より詳しかったりします(笑)

リレーのように繋いでいけるといいなぁと思ってます。

服部夕音さん

こんばんは。コメントありがとうございます(^-^)

手袋と同じ色だという思考が行ってませんでした(^_^;)
気づきを頂けてとても感謝しています。記事にして良かったです。

より強く薔薇の花とおじいさんを結びつけることが出来るようになれると思います。ありがとうございます。

百太さんしょうさん

こんばんは。コメントありがとうございます(^-^)

人にとって何気ない場所でも自分にとってその時、その場所が一生の思い出になる、そんな一コマでした。

ふとしたきっかけがあれば語り継いでいけるような話がままあります。大事なことなんですけども f^_^;)

No title

かめ吉さん

凄く素敵なお話でした。読んでいてどこか懐かしさを覚えました。

子供の頃は近所や学校周辺には、そういう「おじさん」「おばさん」が当たり前のようにいて、
他人の子供を見守っていて、時には厳しく躾してくれたものです。

そうやって、子供は世の中の良し悪しを覚え、立派な大人になっていくものだと思っています。

しかし、現在はモンスターペアレンツやら、ゆとりやら、

下手したら注意した方が被害に合うという物騒な世の中でもあり、

そのような大人は少なくなりましたね。



悲しいというか、複雑な思いです。

子供たちの為にも、是非今後も語り継いで下さい。

素晴らしい薔薇に感動と癒しを有難うございます。

おはようございます

良いお話を、ありがとうございます。

きれいな薔薇ですね。手袋と同じ赤い色。
まるで、おじいさんとかめ吉さんの御心を表わしているかのようです。

No title

こんばんは。

なんかほのぼのするような、少し寂しくなるような、
いつもとは雰囲気の違う記事ですね(^-^)

語り継がれていく事とか、すごく大事だと最近改めて感じました。
次の世代、そのまた次の世代にも知っていって貰えると良いですね!
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: