真夏の過ごし方

夏本番を迎えてニホンイシガメたちも朝から水場で過ごすことが多くなった。
餌やりも水の中への投入がメインになりつつある。
まずレプトミン
DSCN1950.jpg

彼はレプトミンスーパーがくるのを期待している。
DSCN1953.jpg

レプトミンを平らげた亀たちが「少ないぞコラ」と更に餌を求めて上がろうとするので
DSCN1955.jpg

レプトミン再投入
DSCN1956.jpg

で、なくなると結局ゾロゾロまた上がってくる。
この後レプトミンスーパーを投入。
DSCN1957.jpg

冬眠に耐えるため、これからの時期は餌の摂取量を積極的に上げていく。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら



テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

トトさん

コメントありがとうございます!
おねだりに来る所がとても好きなんですよ〜
気まぐれなところも何だか分かる気がして、
手間がかかる世話も「しょうがねえな」とぶつくさ言いつつも
気付けば顔がほころんでいます (^◇^;)

素直なアクションが魅力ですね

素直にもっとくれと意思表示できるカメは幸せ者ですね。飼育する側も至福の時ではないでしょうか?それでいて食べない時は見向きすらしないとこも魅力でしょうか??

TSKさん

コメントありがとうございます!
マウスもよく食べよく汚すんですね〜(^◇^;)
現実と理想の狭間は悩ましいですけど、基本綺麗に撮りたいですよね!

イシガメはこのボディのどこにこれだけの餌が入るのかと思うほど
食べることもできるものの、仰るように胃袋は甲羅内のパーツの中で
一定の制約を受けるので、水を飲んで餌が膨れると収まりきらず
リバースにも繋がるようです。今後の亀の進化の中で甲羅の存在が
どのようにポジショニングされていくのか想像が尽きません(笑)

勉強になります!

なるほど!
食事後に排泄しやすいなんて自分と同じですね...(笑)
綺麗に撮りたい欲、凄く分かりますよ!
私も基本的にはケージ掃除後に綺麗な写真を撮りたいです。
でも、マウスのケージなんか秒速で汚くなります。
マウスも掃除後にすぐ排泄しますから(;^ω^) 
綺麗な写真を撮ることはまさに時間との戦いですね!


餌の量は頭2つ、3つ分ですか!
忘れぬようメモさせて頂きます(''◇'')ゞ

亀は甲羅があるから太らないのかな?なんて漠然と思っていたのですが、
食べ過ぎるとリバースすることもあるんですか!
胃袋の広がりを甲羅が邪魔するということなんでしょうか。
カメの生存戦略は摂食量を犠牲にして甲羅での防御を選んだのですね。
なんだか動物の1種として、とても勇気ある選択をしているように思えました。
カメってスゴイなぁ。

また勉強させてください!!

TSKさん

コメントありがとうございます(^-^)
昨日メチャ暑かったです。今日の大阪は曇り、少しジメッとしてます。
今日も水換えして皆気ままに過ごしています。
もともと気まま好きな自分の姿を亀たちに投影してるようにも(^^;;
餌を食べた直後は排泄しやすいので水換え前に餌やりをしてるんですが、
綺麗に撮りたい欲と闘ってます(笑)
水換え直後の排泄も多いんですけどね。

自然下では必要なものを必要なだけ摂れますが飼育下ではコントロール
されるので適切な摂取量を見極めることになります。
今の時期は頭2つ3つ分くらいの量にしてます。
少ないと徐々に太もも部分の皮膚がシワシワになり、
多過ぎると餌が腹に納まりきらずにリバースすることもあります。
太ももや肩周り部分にぷくっと張りがあってパーツが甲羅に完全に収まるのが、
私なりの理想です(^o^)

No title

昨日は関西の方がとても暑かったみたいですね!
亀たちも気持ちのいい水場があって幸せそう。

泳いで食べて、泳いで日向ぼっこしてまた泳いで…
そんな光景が浮かんでくるようです(*^^*)


この時期から早くも冬に備えるんですね。
私的にですが、亀は健康状態(痩せ気味、肥満など)がパッと見てよく分からないので
冬眠に向けた状態把握が難しそうな気がしているのですが、
そのあたりは何かチェックポイント的なものがあるのでしょうか?

みやさん

おはようございます。コメントありがとうございます(^-^)
石を上がった後は餌を求めて近づいてくるんですけど、
カワイイじゃんとニマニマしてます。

水の中に集まると甲羅や顔つきの違いを改めて感じます。
同時に餌食いに問題ないか、皮膚に異常はないかも合わせて
健康チェック出来るので引っ括めて良い時期です(笑)

おはようございます

もっと、食べたいです!
って
石を上がってくるところ
みていてシアワセ気分になります

食欲があるのが一番
たくさん食べてくださいね
みんな♪

水にぬれていると
それぞれ甲羅の違いがよくわかりますね
黒い縁取りがクッキリ入ってる子
くびの上に黄色ラインがシュってなってる子
みんな個性があって 愛らしいです
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: