ニホンイシガメ産卵2クラッチ ~見たくない事件が起きた~ 2/2

前の話はこちら

しばらく背後から様子を撮影していると
ファインダーに何かが映り込んだ
同じメスのニホンイシガメのオレンジだ

邪魔しないで通過してくれと思った瞬間、
イエローの動きを封じるかのように
妨害しだしたではないか


初めは何かの間違いではないかと目を疑ったが
意思をもって妨害をし始めた


執拗に妨害するニホンイシガメのオレンジ


「このまま続くと産んだ卵全部にダメージがいく!」
思い切って接近しカメラを構えた。オレンジは離れていったが
諦めきれないようでイエローの埋め戻しを
見ている


器用に踏み固めていく
2つあった卵はイエローが執念で隠して1つしか見えない


同じ種でも自分の子と生存競争に晒されることを回避したいからなのか、
自分が産んだ場所を掘り返されたと思ったからなのか、
理由を考えるよりも、ショックのほうが大きかった

通常ではない埋め戻しになったので
翌日になってしまったが掘り起こすことにした

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

百太さんしょうさん

コメントありがとうございます。
普段は並んで餌を食べているのにその時は目の色が
変わっていました。ニホンイシガメ、少なくとも自分の飼っている個体の
ことはある程度理解していたつもりだったのに、シチュエーション的に
滅多にないとはいえ、こんな事が起こるとは。。
とりあえず卵は回収したので、人工孵化にチャレンジです!

No title

想像を絶する衝撃映像でした!
完全に偶然とかではない感じですもんね・・・・

こういう事もあるんですね( ゚Д゚)


卵が無事であることを祈るばかりです☆彡

トトさん

コメントありがとうございます。
複雑な気持ちを未だに引きずっています。

普段は近くにいても威嚇したり尾をかじったりするようなことは
なかっただけに、馬乗りになってここまで執着するとは想像すら
してなかったです。立場が逆でも同じことが起こったのか、、謎です。

一点収穫は同じプランターを使わなかったことですかね。
一番気に入ったところに産卵するなら前回と同じ所を選びそうですが、
それを覚えているのかも知れません。

今回のことは自分なりに受けとめて事例リサーチしつつオレンジたちを
見ていこうと思います。

正直驚きました

何とも言えない複雑な気持ちだと思われます。この2匹は水中や他の陸地でもこんなに近くにいる様子はありますか?そもそも亀、少なくともイシガメはほとんど群れないですから、ビデオのような光景はやはり意図的に妨害しているとしか思えませんね。人間の視点からみれば、自分のうんだ卵が荒らされると思ったからということになるのでしょうが、本当は何をしたかったんでしょうね。自分の生んだ水中の卵を食べてしまうくらい卵には無頓着なはずですし。それを見てしまったかめ吉さんはさらにショックですよね。私だったらオレンジへの愛情が冷めてしまうところです。他の諸先輩のところの亀にも同じようなことが観察されているのか、まずはチェックしてみる必要がありますね。
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: