謎の孵化

ニホンイシガメのイエロー♀が産卵妨害に遭った際に回収した卵。産卵日は7月25日。
そのうちの一個から8月7日に前脚が出てきた。


翌々日、殻から出てきたのでヨークサックを確認。
腹甲の色がイエロー♀の1クラッチの子とは違う。
孵化まで2ヶ月かかることを考えるとイエロー♀の
子ではなさそうだ。
P8090243.jpg

とりあえず別の容器へ
P8090246.jpg

8月11日、イエローの子とは別にして屋外飼育に切り替え
P8110247.jpg

クチバシも見えますね
P8110249.jpg

ほぼ収まったヨークサック
腹甲の色は変化なし
P8110251.jpg

もしかしてこの子はオレンジ♀の子なのではないか。
オレンジの産卵は1クラではなく実は2クラで、
1クラの場所にイエロー♀が産卵しているのを見つけたオレンジが
自身の卵を守るべく立ちはだかったとは考えられないだろうか。
ニホンイシガメは利口な亀だと思ってはいたが、
もしそこまで知恵があるとすれば小さい頭の割にハイスペックだと思う。
P8110247_20160813094621e3b.jpg

比べてみました。左がイエロー♀の子、右がオレンジの子(仮)
生まれたときが同時期ではないので大きさが違う。
色合いも違う。
P8110253.jpg

もっと詳しく、とイエロー♀の子の中で一番小さい子と比較
左がオレンジの子(仮)で右がイエロー♀の子
P8130295.jpg
P8130296.jpg
P8130299.jpg

小さいのにちょこまかとよく動く子で撮影に苦労しました。
オレンジ♀は1クラで産んだのは1個だったようで
土の中を捜索しても出てきませんでした。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

kentikushiさん

こんばんは!コメントありがとうございます(^o^)
結構ご近所さんなんですね〜。
毎日のように見ている電車も拝見して、
おおっ∑(゚Д゚)っとビビッときました(笑)

たくさんのベビーに恵まれて
まだまだ増えていきそうな
様子ですね。

こちらのベビーたちはどう成長していってくれるのか、
そして迎える冬、個人的に懸案事項の尾切れをどう防ぐか、
取り組んでいきたいと思っています!

No title

こんばんわ

大阪府の東部に住んでいる「kentikushi」と云います。

黄色いベイビー羨ましいです。

家は8月10日に一匹這い出てきました。我が家のニホンイシガメはグレー色が多いです。

現在6匹孵化しており、去年と同数になっています。

予想は20匹と思っておりますが、果たしてどうなることやら・・・・・

しばらくワクワクして朝が楽しみです(*^_^*)

みやさん

おはようございます。
オレンジ♀のアタックには
想像以上に深い気持ちが込められていた

とすればイエロー♀の2クラ卵の回収中に
夜中にもかかわらずイエローが接近してきたのも
やはりそういう意味だったのかも知れません

生駒山の麓から六甲山系をベビーと一緒に眺めつつ
エールを頂きました

ありがとうございます!

おはようございます

あのときのオレンジさんの行動
自分の子を守るためだったのですね。

小さな身体でイエロー姉さんに
立ちはだかって・・・泣きそうです 
(実はポロポロ涙、落としました)

ヒビの入った卵から
元気に生まれたオレンジベビー(仮)
あなたは強運の持ち主!!
神戸からエールを送りますね
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: