2017年CBを占う2016年CBの今

ニホンイシガメ2016年CB、イエローさんとオレンジさんのベビーを検証用にしてきました。
春あけた今、こんな感じです。

イエローさんのベビー
201704221616278c6.jpg

冬場に付いたコケが残ってるけどまあまあ。
ヘッドも少し赤みを帯びてます。
それにしても力が強い。うまく持てないです。

一瞬おとなしくなったところでサイズ感を。
20170422161630481.jpg

次、オレンジさんのベビー
20170422161631550.jpg

キール上のべっ甲が少ないタイプ。
イエローさんのベビーと比較すると地味だけど悪くない。

外壁塗装工事が予定されているので2017年CBは全て販売します。
ご期待ください。

日光浴をするベビーズ
一冬室内で過ごして人慣れしたのか、接近してもポーズそのまんま。
親に教えてもらっていないのに同じポーズができるんですね〜
20170422161627743.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

かめみやさん

こんばんは。
指先の皮膚病は気付いた時には爪の中に達していることもありますので治りにくいです。もし爪がポロッととれても再生する場合が多いですが。

指先だけならエルバージュを規定量希釈して浸す→乾燥→清水で洗い流す→飼育ケースに戻す、の繰り返しの方法もアリかと思います。ただ希釈する水量が半端ない(毒性が強い)ので、飼育水をイソジン(ヨードチンキ)浴にして様子を見られるのをまずはおすすめします。

良くなりますようo(^-^)o

かめ吉さん

ご丁寧にありがとうございます。
ケースの端から…、まさにその通りです笑
なるべく脅かさないようにはしてるのですが、近くを通るたびにパニック状態です。
でも、それが自然な姿なんですね。
皮膚病の治療は続けながら、ゆっくり仲良くしていきたいと思います。
また、エルバージュのアドバイスありがとうございます。左手の指が二本化膿してしまったようで、かわいそうなことをしました。イソジンであまり良くならなかったらエルバージュを試してみます。

かめみやさん

こんばんは。逃げようと必死に飼育ケースなどの端でバタバタする様子は見る方も平穏でなくお辛いのではとお察しします。

飼い込みでも人に気付くと水にダイブして一旦逃げますので、環境に慣れるまでには時間がどうしてもかかります。今が自然な姿と思って辛抱強く付き合うと、そのうち一定の折り合いがつきます。ここがニホンイシガメの飼育の難しい一面かと思います。

皮膚病の治療はノーストレスではないと思いますが、元々神経質ですからそのままイソジン治療と乾燥を継続されると良いと思います。経験上エルバージュが優れていますが、子ガメにはリスキーですので今後のご参考ということで。

先日WCのイシガメベビーを飼い始めたとコメントさせていただいた者です。
実はこの個体、警戒心が強く、私を見るとひたすら逃げ出そうとしまして、どうしたら懐くのかご教授いただけるとありがたいです。
水カビ病の治療で毎日イソジンを塗ってるのですが、手で触るのがストレスになっているのでしょうか…

トトさん

コメントありがとうございます😊
イエローさんの血統は比較的適応力に優れているようです。
生存競争の中で適応する場を作っていくという諸刃の剣でもあるのですが、大人になるとイエローさんのようにフレンドリーな良い特徴を見せてくれると思ってます!

No title

ベビーのビローンが羨ましいです。すっかり先を越されました!いい色ばかりですね。今年の出産も楽しみですね!!
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: