KINDAIマグロ

法で受講が義務づけられている動物取扱責任者研修に行ってきました。タイトルと見出しが違うじゃねーかと言われそうですが、研修レポートみたいな記事になるのはつまらないので。

研修テキストの亀に関してはご覧の通り。
201712101455190ac.jpeg
ハナガメを逃がさないための飼育のポイントと書かれてます。ハナガメ、マークされてますね。亀を逃がさないようにという点においては共通ポイントであります。

201712101455207f4.jpeg
ハナガメとニホンイシガメのハイブリッドと思われる個体を一度見た事があります。

ニホンイシガメとクサガメとの交配から生まれる所謂ウンキュウにも言えることですが、特に首にニホンイシガメにはない特徴が出てました。パッと見、ニホンイシガメの美個体なのですが。クオーター個体でも何か違うと嗅ぎ分けられるようにしとかんといかんです。ニホンイシガメのパーツごとの許容範囲をどう置くかという目視レベルでの検証も日本固有種を残す上で必要だと思います。

201712101455203d1.jpeg
犬猫メインの日でしたので爬虫類は研修内容に含まれませんでしたが、撲滅されたとして長年狂犬病の発生がなかった台湾で見つかったことを受けて狂犬病の特徴を映像で見せてくれました。

20171210145522369.jpeg
会場の大阪府咲洲庁舎横に停泊するさんふらわあ。寒かった。

さて、タイトル記事を。
20171210145526037.jpeg
少し前に駅の構内でこれを見て食べてみたいと思っていて、やっとその機会が来ましたので、食レポです。

2017121014552412a.jpeg
ポスターと比較するといい具合に違いますな。オープンキャンパスでも試食させてくれるみたいですが、入学希望者になる可能性ゼロの私は学祭でフラつくだけにしておきます。

いろんな部位が入ってるようで部位の違いによる味の違いが分かりました。何処がどうとかは大して詳しくないので分かりませんが。完全養殖マグロと天然マグロとの味の違い、これは部位より難しいかもしれません。なので完全養殖マグロをそこそこマスベースで食べられるようになったという実感をもらいました。

201712101455236c6.jpeg
認定書がついてました。もう何処かにやってしまいましたが。

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: