ニホンイシガメベビーの尾切れは自然に起きる?

水替えをしようとしてベビーを見たら、尾が曲がっていることに気付きました。
大きな個体にやられたのか?ともう一匹を見ると、こちらも尾曲がり。しかも大体同じ所から曲がっています。

例年だとやんちゃなベビーが他のベビーに噛みついて尾切れになることも多かったのですが、今シーズンは皆おとなしいので、長い尾が成長するにつれどのように変化するのかを楽しみにしていたのでした。
なのでこのまま尾切れになるであろうことは残念です。

しかし。ここで疑問を持ちました。ベビーの尾の長さは甲羅の長さとほぼ同じかそれ以上なので、そのまま全体が均一に成長すれば成体の尾の長さもかなり長くなるはず。
でもそのような個体を見たことがない。
甲羅の成長が優先され尾があまり成長しないとしても、尾の太さは尾の長さに見合ったものになるはず。とすると尾の付け根あたりはたとえメスであっても相当太くなければならないのではないか、などなど。

ひょっとしたら今回同時期に発生した尾曲がりは自然に起きたのではないかと考えるようになったのです。
そうやって一定の所までは自然に尾切れになるのではないか、、と。あくまでも仮説なのですが。

P1140242.jpg

尾曲がり部分を顕微鏡撮影。噛まれているようにも見えますが、はてさて原因は?
P1140240.jpg

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

まぐさん

尾切れ、残念なお気持ちよく分かります。1センチですからいずれなくなる部分かもしれません。これからの甲長の成長でバランスがとれる可能性はあると思います。

ニホンイシガメは皮膚病を患いやすいという点、一方でベビーの長い尾は泳ぐ際の様子から浮きと舵の役割を担っていると思われ、この仕様から水への依存度が高い可能性があると考えています。マクロ画像のように曲がった時点で残念ながら曲がった先は枯れ木のようになりリカバリーは難しいと思われますが、何らかの理由で切断(生きた面が露出)した場合には治療として人間用のゲンタシン軟膏がお勧めです。水にも強いです。

水換えがしっかりできていればバスキングは完全に乾燥する1時間程度でも十分効果を得られる感触があります。室内飼いの方で、夜間は水苔の布団を用意されている方もいらっしゃるので乾燥過多の予防にはこちらも有効と思います。

ベビーの尾については引き続きフォーカスしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

No title

あれからほどなくして切れてしまいました、先の部分1cm:;)
以後のこちらの更新で 「乾燥が原因」と書かれていましたが、
こちらも思い当る節があります。
水カビにも弱いニホンイシガメ、意識して半日は陸上で飼い、乾燥させていました。

とても残念です。
次回があるなら、今度はニベア塗ろうかな、紫雲膏がいいかな、
いやいや水苔が必要? と思いを巡らせています。

これから飼育される方に、良い加減の乾燥を御伝授下さい。
私は、これからもこのHPの更新はチェックしたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

No title

早速のご返信ありがとうございました

昨日、今日と傷薬を塗って様子を見ています。
折れた先に芯があるようなないような、変色してるようなしてないような、、

薬を塗った後の方が少し良くなった気がしてます。

情報ありがとうございました、助かりました。
機会を見て経過報告させて頂きますね。

まぐさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ご覧頂いた尾曲がり→尾切れが起きた場合、その後健康面は問題ありませんが、尾は他の個体より短いと感じられる期間が続くと思います。甲羅の成長に伴って長短の差は縮まるかな?という感覚はなくはないですが、ゆっくり成長しますので、まだなんとも言えないのが現状です。

そこそこのサイズで噛みつかれ等で尾切れを起こすと傷口が出ますが、尾曲がりから切れるケースでは傷口は見受けられないことから、いずれ消滅する部分である可能性、つまりノーマル個体と変わらなくなることも捨て切れないと思います。あまり答えになっていなくてすみませんm(_ _)m

尾切れについて

お邪魔します、はじめまして

綺麗な甲羅の黄色に関心していました。

本日は、当方で飼っているイシガメの尾曲がりが発生してお邪魔しました。
丁度、当方でも原因が分からず曲がってしまいました。
写真の状態と「非常に」似通っています。

次の更新を見て、先が取れてしまうのは分かりました。

その後、この個体は元気なのでしょうか?
他の個体と比べて、しっぽの長さに違和感が出るものなのでしょうか?

情報頂ければ幸いです。
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: