気掛かりなGW

4月も終わりというのに
朝晩しばらく寒い日が続いています

例年ならグッと気温が上がって
ニホンイシガメたちの食欲も
増してくるのですが、今年は朝晩の
冷え込みで今ひとつな感じが続いています

特に雄の個体の中には
全く食べてくれないのもいて
気掛かりです


雌たちはボチボチ仕上がって
いきそうな雰囲気

DSCN3096.jpg
相変わらずポージングの良い
イエロー

DSCN3100.jpg
外飼いに切り替えた
2018年CB
もうちょっと気温が安定してから
の方が良かったですね

話は変わって
950F1923-6195-4A0C-9A05-4863CA4A61CD.jpg
GW初日の
石ふしぎ大発見展
開場を待つ人が長蛇の列
昨年より多い気がしました

2AFFAF4D-8AAF-4B71-BDC9-1D1C37E293F6.jpg
出展ブースの見取りは
こんな感じです
うーん、
あんまり規模感出ないですね

2AFB6D36-D99E-4612-AD43-DC6D7C04CE19.jpg
私の役目はこちらのコーナー
無料鑑定会にはたくさんの方が
お越しになりました

IMG_5349.jpg
合間を縫って甥っ子を連れて
お気楽に鉱物採集できるところへ
オーストラリアからやって来た
パワフルなちびっ子たち
滑石を採集します
「これが化石なのー?」
と「かっせき」と「かせき」で
説明がややこしくなる私なのでした(^.^;
良い思い出になってくれたかな?

にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

kamerochさん

どうもご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

2017年CBの不幸は私の判断ミスで不安定な気候の中、
冬眠は早く切り上げるべきでした。

悔やんでも戻ってくることがあろうはずもなく、
気候の不安定は飼育心の不安定に繋がっていること、
安定させるべくすぐ行動に移すこと、慢心せず肝に銘じなければ
ならないと痛感しました。

ニホンイシガメを飼育するうちに彼らの性質を知り、
どう応えてあげれば良いのかというものは感覚の芽生えから
醸成されるものだと思いますし、飼えば飼うほどに仰るように
カメは不思議で魅力的な生き物だと思います。

個体ごとに外見や性格が異なる不思議なニホンイシガメから
学ぶことは終わりがない気がしています。日々学習ですね。

No title

ご無沙汰しております。

少し前の冬眠を明けたときの記事で2017年CBの子が★になってしまったとの
ことを書かれていましたが、辛いお気持ちをお察しします。
かめ吉さんのような経験を積んだベテランのブリーダーさんでも、
確実に無事に冬眠させるというのは簡単なことではないんですね。

今の僕にはうちのメロンちゃんを冬眠させる勇気はありませんが、
女の子ということで産卵のこともあるし、何れは庭で外飼いにして冬は冬眠
させることになるとは思っていますので、飼育環境と心の準備だけはしておこうと思ってます。

去年カメーロを死なせてしまったことは自分でも思っていた以上の、
更に遙か上を行くほどの精神的なショックを受けました。
けっこうダメージも引きずっていつまでもクヨクヨしてしまいました。

友人や仕事仲間等の僕の回りの人間の中には、カメに興味を示す者さえ皆無で、
それこそ僕がカメを動物病院に連れて行ったと神妙に話をしたら笑いやがりましたからねw

けれど最近の僕は、言葉で説明のし辛いカメの可愛らしさや愛らしさ、
真剣に飼えば飼うほど味があり、カメを爬虫類と一括りにすることの違和感に気付けたり、
決して気のせいではない意外な頭の良さを感じることもあるような、カメは不思議で魅力的
な生き物だということに気付いていない者を見下せる程になりました。

まるで自分のブログと間違えてるかのような、ようわからん長文失礼しましたw
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: