水カビ病の治療続く

少しずつ治ってきたニホンイシガメの水カビ病。治った個体と治療中の個体を分けていますが、ぶり返す個体もいて長期戦になりそうな感じです。飼い主もオーバーワークでダウン。体が二つ欲しいと思う今日この頃です。パーマンのコピー(古…)みたいなのがあればいいのに…

餌はとりあえず食べてくれるので、少し大きくなりました。
20191019134021dbe.jpeg


2018年CBと比較すると、一年でかなり大きくなることが改めて分かります。よく食べ、よく汚し、手入れは丁寧に、を繰り返しながら成長した姿を見られるのは嬉しいものです。
20191019134053fb8.jpeg


甲羅にも個体差が徐々にですが見られるようになりました。この子は悪くない色をしてます。
2019101913411463f.jpeg


にほんブログ村 イシガメランキングはこちら
FC2 ブログランキングはこちら

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

トトさん

コメントありがとうございます(^^)
今年は一気に寒くなりました。寒くなったと思ったらまた暖かくなったりと、不安定で飼育にはアゲンストな感じです。

やはりオスは水場に入ってることが多いですね。メスを待ち受ける本能のようなものなのかも知れません。ベビーの水カビ病、しつこいです。単独飼育なら治りも早そうですが…。基本の水替えに勤しみたいと思います。

水カビ病

お世話になってます。水カビ病、今年のように急激に水温下がるとすぐに罹患してしまいますね。我が家も水中を好むオス三匹が、尻尾、お尻の穴付近、爪周りなどが白くなってしまい治療を開始したところです。メスは無事であることを考えると、単純な性差ではなく水中生活を好む傾向にあるかどうかなと考えてました。稚ガメは早い時期の加温に限るのかもしれませんね。
プロフィール

かめ吉

管理人:かめ吉
ニホンイシガメ2019年CB個体の販売時期は未定ですが3匹販売予定です。

爬虫類の販売は対面販売が義務付けられておりますので、ご理解の程よろしくお願いします。(当方大阪です)

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
 
Gallery
アクセス
★ ブログランキング
  温かいご支援に感謝
ニホンイシガメ販売ページ(石亀ファーム)   ↓(sold out)
リンク
当ブログはリンクフリーです。イシガメ好きな方はご自由にどうぞ (^-^)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: